初の夏合宿

こんな風景は何十年ぶりに観ることでしょうか。。。

バスに乗り、白子海岸へ向かいます。

49歳の12月から足掛け4年ほどお世話になっている極真空手の船橋道場ですが、

初めて参加できた夏合宿です。

到着してそのまま室内での稽古開始。

体育館は若干暑かったですがいつも通り、基本稽古から。

2リットルの水があっという間になくなりました。

還暦の大先輩と。。。

頭が下がります。

2日目、朝5時半からの海稽古。

以前からの好例だそうです。

海水にここまで浸かるのも、、多分数十年ぶり 笑

海水ってこんな味だったろうか・・・。

↑もう少し痩せたいと願う53歳。

海稽古からもどってホテルの庭でレクリエーション。

全員水鉄砲をもって対戦ゲームです。

けーーっこう疲れているのに・・・。

しかし、悪ふざけはいくつになっても楽しいものです。。。

夜のビデオ反省会&ビンゴ大会では、本当はすでに寝ています 笑

いよいよ最終日は茶帯の昇給審査受審です。

腕立て伏せや柔軟の次に、当日指示される移動稽古と型の試験があります。

知ってはいましたが、あえて考えないことにしていた最後の5人組手。

やっぱりつらかった・・・。

本気のフルコンタクトはなかなか経験するものではありませんから、文字通りの満身創痍。

精魂尽き果てました。

そんなことで、まぁ、何とか3日間やり抜き、

洗濯をしながら思うのは、もっと身体が動いたらどんなに楽しいだろうか・・・・。

ということです。

以前よりはマシになったとはいえ、まだまだメタボ解消は程遠く、精進が必要です。

キッズから私のような壮年部まで、船橋道場のご案内はこちらから。

最近は若い女性の道場生が増えて驚いています。