63万人分の1ブログ

マイホーム建築日記①

こんにちは、63万人いる「松本」のうちの一人、プレアホーム松本です。

実は私、今、マイホームを建築しておりまして。

とは言っても、まだまだこれからの着工前ですが・・・

今、どんな状況かと言うと

これが・・・

こんな感じに解体されて、更地になったばかりです。

高低差がある土地なので、解体工事もほぼ人力ということで

かなりの時間がかかりました。

解体も終わり、ようやく地盤調査へ!!!

以前に、「基礎から学ぶ家造り:地盤編 パート2」でお話をした、

微動探査システム」での調査を入れることにしました!

こんな感じの機械を

敷地の真ん中ほどに

こんな感じに配置して。

(真北方向を向いているようです)

測って行きます。

すると・・・

こんな感じでデータが表示されて行きます。

この配置で深度約30m下くらいまでのデータが取れるようです。

その後・・・

さらに三角形を広げることによって、

深度約70m下までのデータをとるようです。

この2つのデータをもとに、地震の増幅率を計算するとのこと。

ちなみに、このデータ解析は民間の業者がやるのではなく、

国の機関が解析をするので、我が家のデータも国の地震増幅率メッシュの中の

データに貢献することができるのです!

「防災科学技術研究所」の増幅率メッシュは一般的には250mメッシュですが、

微動探査システムを多く採用している地域ではもっと細かいメッシュで表示されるようです。

正確な地震対策を行う上でも、もっとこの「微動探査システム」が普及するといいなと思います!