家造りの流れ

「家づくりってどのように進んでいくの?」
建てる前からきちんと把握されている方は少ないと思います。
一度に全部言われても覚えきれないし、しんどくなってしまうので、だいたいの流れをつかんで下さい。
あとは私たちがお客様をエスコートしながら、するべきことのタイミングを逃さないよう
必要に応じた助言をさせていただきます。

土地から探される場合
土地のご相談
これから探す方には条件をお聞きして、土地探しから始めます。 お客様がご自分で探されるよりも、確かな土地をご紹介できるのが強みです。


土地ご契約
気に行った土地が見つかりましたら、土地のご契約をしていただきます。銀行ローンなどのお手続きも弊社でお手伝いさせていただきます。

初回ご提案へ
土地をお持ちの場合
敷地調査
現地にて、境界、高低差、電気、ガス、給排水等の確認を行います。

初回ご提案

どういう家にしたいと思っていらっしゃるのか、ご希望をお聞きし、ベースとなるプランを2~3パターンご提案いたします。

プラン・仕様打ち合わせ


ベースとなるプランを元に、その後納得いただけるまでプランを煮詰め、パナソニック等のショールームも見学しつつ仕様を打ち合わせ、色柄を決めていただきます。

概算見積

プランがほぼ固まり、仕様が決まったら、概算見積りに入ります。

お見積もり・ご契約

プランに即して詳細に予算を見積もっていきます。ここでもお互いが納得するまで何度も打ち合わせを行います。その後、請負契約を結んでいただきます。

地盤調査

現地の地盤調査を行い、地盤改良の要・不要の判定、地盤改良の方法を決定します。問題が有る場合は、改良工事を行います。

構造計算

プレアホームはパナソニックビルダーズグループに加盟しており、建築前に構造計算を行います。耐震強度が十分であることを数字で確認した上で、工事に入ります。

土地をお持ちの場合
お引越し・解体・取り壊し
確認申請

着工前打ち合わせ

屋根、サッシ、玄関ドア、外壁、建具、水回りの設備などを随時決定していきます。

これから長く住む大切な家。
きちんとした現場の管理と、安全管理を行って、ご家族の未来を守る家をつくっています。

1.地鎮祭
TB上棟システム

「地鎮祭」とは、その土地の神様を鎮め、土地を利用させてもらう事の許しを得るための儀式です。
工事中の安全と、建物の繁栄を祈願します。

2.遣り方(やりかた)
TB上棟システム

基礎工事の前に、物の柱の位置や高さの基準となる水平線を定める作業を行います。

3.根切り
TB上棟システム

基礎を造るために、地盤面下の土を掘ります。

4.基礎工事
TB上棟システム

設計図に従って、コンクリートの中の鉄筋を配置し、コンクリートを流し込み、基礎を作ります。
基礎は、建物を支持し安定させるために、最も重要な工事の一つです。

5.土台工事
TB上棟システム

土台は基礎の上に取り付ける軸組最下部の水平材です。
土台は、アンカーボルトで基礎に緊結され、上部からの荷重を基礎に伝えます。

6.建方(たてかた)
TB上棟システム

建方とは柱、梁、母屋などの構造材を組立てていくことです。
「TB上棟システム」は、この建方で使用します。

7.建前(たてまえ)
TB上棟システム

建方を終え、最後に屋根の頂上に棟木を上げてお祝いすることを建前、棟上(むねあげ)、あるいは上棟式と言います。
その後、屋根工事、外装・内装工事などを行い、完成となります。

TB上棟システム

東京BK足場の「TB上棟システム」を使った安心安全な家づくり
TB上棟システム

住宅は、数多くの工程を経て作られますが、安全に工事を行う上で足場のもつ役割は重要です。
プレアホームでは、安全・安心で現場の生産性があがる上棟システムを採用しております。
それが東京BK足場の「TB上棟システム」です。

「TB上棟システム」のポイントは・・・
風加重に対応『先行メッシュシート工法』
四面先行足場の進化型『足場荷受け工法』
作業しやすい足場でよい仕事を早く安全に
近隣に優しいECO仕様『住宅専用電動式クレーン』

排気ガスゼロ騒音ゼロ現場・近隣にやさしい

クレーンが入れない狭い現場には、ガーターリフトを使用しますが、こちらも家庭用電源で作動するので、安心・安全な上棟作業が可能です。

経産省の「新連携事業」にも認定されている安全性の確立された上棟システムで、危険が伴う重労働の人間力による従来の上棟作業に替わる、安全・安心で設備・機械力による生産性の高い上棟方式です。
上棟工事を一括して東京BK足場に一括発注することで、安全管理責任・損害賠償への対応も万全です。

家づくりや、TB上棟システムについても、
お気軽にご質問ください。

注文住宅・分譲住宅に関するお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ

受付時間:10:00〜19:00 担当:鈴木 松本