IHクッキングヒーターとガスコンロを比較

お料理するならどっち?
IHクッキングヒーターとガスコンロを比較

しくみの違い
IHクッキングヒーター

磁力を利用して、金属(鍋)に熱を発生させて調理します。

ガスコンロ

ガスを燃やした炎を利用して、鍋を直接加熱して調理します。

どのような特徴があるか
IHクッキングヒーター

平らだから汚れても拭くだけでお掃除が楽。

ガスコンロ

中華鍋から土鍋まで調理器具を選ばないので料理の幅が広い。

それぞれのメリット・デメリット
IHクッキングヒーター

メリットIHクッキングヒーター
・水蒸気の発生が少ないので、結露も少ない。
・火がないのでキッチンが暑くならず夏場の調理も快適。
・熱を効率よく伝えるため、お湯を沸かす際でも短時間で済む。

デメリット
・使える鍋が限定される。(鉄、ステンレスで底が平らなもの。オールメタル対応の場合は、アルミ製、銅製、多層鍋も使用できる)
・鍋の種類によって得られる火力が異なる。

ガスコンロ

メリットガスコンロ
・ガスの強火でうまみを封じこめるので、中華料理などの炒めものに最適。
・炎が見えるので火加減が直感的にしやすい。

デメリット
・ゴトクなどをはずしてのお掃除が面倒で汚れてもすぐに拭けない。レンジフードも汚れやすい。
・火がでるので周囲に燃えやすいものが無いか、ガス漏れなど注意が必要。
・使用時キッチンまわりが熱くなるので、夏場の調理は暑い。

それぞれにかかるコスト

購入するときは、IHクッキングヒーターはガスコンロに比べ機器代が高価になります。
ランニングコストについては、調理にかかる光熱費に大きな差はなく、作る料理によっても異なるので一概にどちらが安いとは言えません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加