駐車場はどうすればいいの?思わぬトラブルの可能性とは?

皆さん、こんにちわ プレアホームの古橋です

家を建てるという時は、家屋以外にもいろいろと気を配ることが多くあります。
その中でも地域性に左右されますが、車庫にはメンテナンスやトラブルが意外と多い場所なのです。

まず、カーポートを設置する場合、大体10万円ぐらいからの価格であり少々高価なものになります。
カーポートを希望する場合は、柱に必要な場所を確保し、さらに車が置ける位置を考えなければいけません。

カーポートは、あまり安価なものにすると台風の時にめくれあがって飛んでしまったり、すぐに壊れたりという場合が往々にしてあります。ある程度しっかりとした素材を長い目で見た場合は選んだほうがいいでしょう。

車庫にゲートを付けないお宅が増えました。
確かにゲートがあると開け閉めが面倒ですが、防犯上よくないとも言われています。
お住まいの地域性などを考慮した場合、ゲートを使用することで車にいたずらをされたといった被害を防げます。

車庫が大きく開けていると門扉を開けなくても出入りできるという場合がありますので、防犯上に問題が発生する可能性があります。
そのため、駐車場にはセンサーライトの導入をおすすめしております。外を照らす用と家に向けて照らす用の2個です。
外に向けるだけのライトだと敷地内に入ってしまえば暗いので、外から侵入しているというのが分かりません。玄関ドアを照らすような形で設置しましょう!

駐車場はあまり人がいないため、盗難やいたずら、空き巣の侵入経路になりやすいといわれています。
まだまだ残暑は続きますが、開けっ放しで少し家を出ちゃうとい場合もあると思いますので、防犯対策を見直してみませんか?