花粉対策は、本格的な状況になる前に対策をしておこう!

皆さん、こんにちわ プレアホームの古橋です

毎年、花粉症に悩まされていませんか?
花粉症の原因である花粉は、いつごろから飛散するのか知っていますか?
スギ花粉は3月の初めごろとなっていますが、気温が高くなり始めると2月下旬からでも多少なりとも花粉が飛んでいる場合があるそうです。

最近の住宅は24時間換気を搭載しているため、窓を閉めていても外気が家の中に必ず入るようになっています。
24時間換気には、フィルターが存在しフィルターのメンテナンスが必要となっています。しかし、フィルター掃除をしていないという人が意外と多いのです。
実はこのフィルターには、花粉対策用といったタイプもあります。

フィルターの交換は機器によりますが、半年に1回必要といわれています。
気になる場合は、フィルターの洗浄だけでも月に1回行うといいでしょう。スポンジみたいなタイプが多いので、洗うだけでもキレイになるのでオススメです。
また、花粉は下に溜まる傾向があるため、掃除機をかける前に窓も開けず、そっとモップで掃除をしましょう。下に溜まった花粉やほこりを除去した後、窓を開けてしっかりと喚起をしながら掃除機をかけるといいそうです。花粉の時期でも、換気はとても大切です。

花粉症を持っている人は、空気清浄機も使用していると思いますが、機器というのはメンテナンスが必要です。
メンテナンスを忘れてしまうと、そこから花粉などのほこりが舞い上がってしまい逆効果となります。

色々な対策をする中で忘れがちなのが、カーテンです。中々洗濯しませんが、窓際にあるカーテンは一番花粉をつけている存在です。
カーテンは、洗ったあとすぐに花粉ガードのようなスプレーを使用するとよいでしょう。
普段掃除しない網戸や窓も掃除することで、溜まっている花粉を除去し快適な区間を作ることが可能になります。少々面倒ですが、ハウスクリーニングという花粉対策をためしてみませんか?