習い事を始める季節は、春!音楽系の習い事にはご用心?!

皆さん、こんにちわ プレアホームの古橋です

今の習い事は、大人が通うことを目的としたものが大ブームになっています。
しかし、この習い事が思わぬ住宅トラブルになっているかもしれません。

それは、音による振動です。

音は、音として伝わる以外に振動でも伝わります。
音自体は大きくないのにもかかわらず、音が発する振動が隣家の一部に伝わるトラブルがあります。

現在、大人の習い事として流行っているのが音楽系であり、サックスやバイオリンといった非常に音が大きいものを使用する方が増えています。本当に音が大きい楽器ですので、しっかりとした防音室を完備しない限り、自宅で練習は避けましょう。音の大きさだけでもトラブルになりますが、振動に関しては気づきにくいので注意が必要です。

音というのは、思わぬところから伝わってしまう場合があります。音が発する振動は、いつのまにか近隣に迷惑をかけてしまうので要注意です。もし、楽器を使用する習い事をする場合は、小さな防音室を自宅に設置することをおすすめします。リフォーム工事で対応できる範囲でありますので、ぜひ検討してみましょう。

ピアノなど防音室には入りきらない楽器の場合は、ご近所への配慮がより必要になります。音が出るものというのは、どうしてもご近所トラブルになりがちです。簡易的でも、防音設備は設置可能ですのでリフォーム工事を検討してみてはいかがでしょうか?