玄関先の飾り物には、やっぱり招き猫?!

皆さん、こんにちわ
プレアホームの小峰です[:love:]

にゃんと!9月29日は招き猫の日なのだそうです!
招き猫といえば、片手を上げて招く動作をしたような置物ですよね?

その招き猫ですが…
右手を上げている場合は、オス猫の猫ちゃんで金運UPや幸運を運ぶといわれています。
左手を上げている場合は、メス猫の猫ちゃんで千客万来という意味があるそうです。
なので、お商売をしているお店など店先に飾られていることが多くあります。

赤色の身体の招き猫は、病除けの意味をも持っているため体調など不安な人にオススメです。
真っ黒な招き猫は、魔よけの作用があるといわれています。
何かしらよくないことが続いているといった場合は、黒い招き猫さんをお迎えしてみてはいかがでしょうか?

このように招き猫といっても、上げている手や色によって異なった意味を持っているのです。

縁担ぎといえばそうかもしれませんが、玄関先の飾り物というのは風水の意味もあり様々な工夫をされているご家庭がほとんどです。
家の入口となる場所が汚れているというのは、来客にも見せられない場所になってしまう可能性があります。
清潔感を保ち、よりキレイな入り口を演出するために「招き猫」を飾ってみてはいかがでしょうか?

そのためには、玄関先のシューズボックスには飾り棚があるタイプが選びましょう。
何もかもシューズ入れにしてしまうと、ちょっとした置き場所がなくなってしまい非常に使い勝手が悪くなります。

家族の人数が多い場合や、持っている靴の量が沢山ある場合は、シューズクロークがオススメです。
場所を取ってしまいますが、来客から見えない位置に配置することで使い勝手を重視した作り且つ靴の保管にも最適な場所として活躍します。
シューズボックスに靴をぎゅうぎゅうに詰め込んでしまうと、カビやニオイの原因となる可能性上がるので、靴の量が多い場合はシューズクロークがオススメです。