映画館を自宅に作る?!自宅でシアターを作るには?

皆さん、こんにちわ
プレアホームの小峰です[:love:]

最近の流行により、テレビの画質やサウンド音質などの高画質・高音質を自宅に設置したいという要望を叶える方が増えてきました。
機材なども高額になるという点もありますが、邪魔にならないような設置を考えた場合、家をそういった作りに合わせてしまったほうがいいということも多く、新築やリフォーム時に合わせた工事をされる方が増えています。

そこで、自宅にシアターをつるときの注意点についてお話したいと思います。
今回はプロジェクターについてのお話!

●プロジェクターは設置位置がポイント!
プロジェクターは機材も大きく遠くから映写する必要があるため、天井付近に設置することがほとんどです。つまり、設置場所の確保が最大のポイントとなります。
思った以上に上の位置、且つ遠くから投影しなえければいけませんので、距離感やベストポジションはよりしっかりとした計画をする必要があります。
そして、忘れてはいけないのが、コンセント!
電源が必要になりますし、放熱による故障も考えられますので閉じ込められないような配置にしましょう。

●機材はいつか故障するもの
どんな機材でもいずれ買い替える時期が来ます。
もちろん、故障したりメンテナンスしたりといった点も考えられますので、取り外しが簡単に行えるようにしておくと便利です。

●スクリーンを使用するか、しないか
 スクリーンを使用する場合は、天井にスクリーンの設置が必要です。
その場合、エアコンの配置に気を付けましょう。エアコンの風がスクリーンに当たってしまうと、スクリーンが揺れます。
エアコンとスクリーンの位置を離して設置することが大切です。壁に映写する場合は、凹凸がない白い壁を用意する必要があります。

次回は、サウンドシアターについてお話します!