昔と違って場所がない?!しめ飾りはどこに飾っていますか?

皆さん、こんにちわ
プレアホームの小峰です[:love:]

お正月の時期になると、しめ飾りを飾るご家庭がほとんどですね。
子どもの頃は国旗も掲げる家も多く、国旗を飾るための場所までありました。
今では、マンション世帯も増え、戸建て世帯でもしめ飾りを飾る場所すらなくなってきていることが多く見られます。年々小さいタイプのリースのようなしめ飾りが人気で、玄関先に飾っているオタクも多いですね!

ただ、しめ飾りは地域性があったようで(自分が引っ越してきて知ったのですが)形が違ったのですね。本当に驚きました。しめ飾りに含まれる飾りの内容も形もまるっきり違ったので、心底びっくりした記憶があります。

クリスマスやハロウィンなどリースを飾る習慣が増えてきている世帯も多く、デザインや手軽さといった点もあり現代ではそういった形が好まれているようです。
玄関ドアの外側に飾りたいと思うわけですが、玄関ドアに磁石がくっつくタイプであれば問題ありません。くっつかない場合は、フックを付けなければ飾ることができないのですが、玄関に穴をあけるというのはいささか難しいものです。粘着性のあるタイプのフックだといつか粘着力がなくなり落ちてしまいます。

玄関のドアは、家を建てる際に思いのほか悩みます。
ドアにここまで悩まされるのか?!と感じるほど、ドアは大切です。取っ手の位置、高さ、長さ、開けるための押し具合、力加減、そういったものが家族全員にとって「良い」と思えるものがバラバラになります。是非、何度も何度も開けたり閉めたりを繰り返し行い検討されることをおすすめします!