恵方巻といえば方角が大切!戸建て住宅を建てるにも方角は大切!

皆さん、こんにちわ
プレアホームの小峰です[:love:]

“"

つい先日お正月だった感じが抜けませんが、もう恵方巻の時期になりました。
2017年の方角は「北北西」ですが、方角なんてわからない!という時は携帯アプリで方位が簡単に調べられるようになり、便利ですよね。

さて、家を建築する場合も「方角」というのは非常に重要なポイントとなります。

洗濯物を干す場所、日当たりがいい場所でなければ乾きません。「日当たり」は重要な項目であり、気にする人がほとんどですが「方角」だけで考えてしまいがちです。方位から予測される太陽の位置よりも、近所の洗濯物が干されている位置がなによりも正確な情報です。

リビングの位置に至っては、日当たりがいいと明るいというメリットがありますが、日当たりがいいということは夏場にものすごく暑くなりやすい場所となります。つまり、夏場には光熱費が多く発生する可能性があるのです。

寝室にも日当たりがいいという点を気にされる方が多いのですが、実際には寝るだけの場所に太陽は必要ないでしょう。場所によっては、強い西日が部屋に入るといったこともあり病気で伏せているときにあまりの眩しさに驚くということもあります。

間取りプランを考える場合、土地を中心とした方角だけではなく実際の日当たりや日照時間を観察することが大切です。少々面倒ではありますが、朝・昼・おやつの時間・夕方といった主要な時間だけでも見ておきましょう。その土地の実際の日当たりである、影になる部分、実際に日が当たる部分といったところも間取りプランに反映させるといいですね。