待ちに待った冬のボーナス!何に使用しますか?

皆さん、こんにちわ
プレアホームの小峰です[:love:]

さて、今の時期は冬のボーナスが支給される時期ではないでしょうか?
皆様は、冬のボーナスをどのような使い道で検討していますか?

結婚する年齢が晩婚化するにつれ、家を建てる年齢がどんどん高齢化しています。
35年ローンを組む場合、定年の60歳までに完済するには借りられる額も限界があり、かといって貯蓄もほとんどないといった場合が多いのです。
一生涯家を持たない賃貸派、持ち家を小さくても必要とする持ち家派といった二分化もあり、持ち家場合はボーナスのほとんどをローン返済へ充てている家庭は多いといわれています。
賃貸物件でもメリットは大きくありますが、年老いた場合に貸し渋りなどの状態も多く古くなったからといってすぐに引っ越すというのも容易ではありません。地域性はありますが、更新料といったものも支払いが発生し家賃だけで換算するならば持ち家のローン返済額と月に支払う額は変わらないことが多いといわれています。

もちろん、持ち家の場合は固定資産税など関わってくる部分もありますが、減税措置などから持ち家が立てやすくなっている現状もあるでしょう。
家を建てる場合に基準となる坪単価は、実際の価格と換算するとあまりあてにならない感じもします。基準値としてはわかりやすいのですが、家を建てるかどうするか?という場合は、返済計画を立ていくらまでなら家賃同様と同じ負担額で経済的にもライフプランを大きな影響なく行えるかという視点から考慮していくほうがいいでしょう。

金銭的なライフプランは、大きく老後に関わってきます。
家の購入を考える場合は、必ずライフプランニングをすることが大切です。
ただ単に「どうせ高いから」といったイメージではなく、しっかりとした数値に表して考えてみるとより具体的になりライフプランがたてやすくなりますよ!