引っ越しのあいさつはどうしてる?何を持っていくことが正しいの?!

皆さん、こんにちわ プレアホームの古橋です

春は、引越しのシーズンを迎える季節です。花粉症でつらい時期でもありますが、不動産の観点からみると非常に繁忙期といえます。
そこで、今回は引っ越しのご挨拶についてお話をしたいと思います。

新年度から新天地で生活を始める人は多く、引っ越し先でご近所への挨拶をどうすればいいのか悩んでいる人は大勢います。

●賃貸物件の場合(ひとり暮らし)
・女性の場合 
防犯上の観点から、引っ越し挨拶はしないほうがいいといわれ始めています。
・男性の場合
単身者は、隣と真下くらいの挨拶をしたほうがいいといわれています。

●ファミリー層のタイプ
ご近所への挨拶は、家族連れで引っ越すパターンの場合必須といわれています。
留守が多いご近所があった場合は、あいさつ文と品物をドアノブに掛けておくかポストに入れておきましょう。子どもがいる場合は、よりご近所への挨拶をしておくことが重要なファクターとなります。騒音問題などのトラブルは、集合住宅に多いため子どもが小さい場合は予め伝えておき騒音に対する予防を強化しましょう。

●挨拶の品について
引越しの挨拶なので、高価なものは必要なくラップやふきん、タオルなどの消耗品が良いといわれています。食料品や趣味が関わってしまうものは避けましょう。
挨拶の品は、金額として両隣・真下は1000円くらいまでのものを選び、自治会の会長などに挨拶を行く場合も同様で問題ありません。それ以外のご近所さんへは、500円~1000円くらいの品でよいといわれています。

何事も一が肝心ですので、失礼のないように挨拶を行いましょう。