家電の寿命は10年?!白物家電に要注意!

皆さん、こんにちわ
プレアホームの小峰です[:love:]

年末近くになると家電の買い替えセールといった、まとめ買いは多くなる時期ですね!
冬のボーナス支給も始まり、大きな額の買い物をする繁忙期といえるでしょう。中でも、年々便利な白物家電は増え、時短調理器具が欲しい奥様も多いのではないでしょうか?

そんな家電に繋がる「間取り」のお話をしたいと思います。

家を建てる時に最も楽しい作業が、間取りを考える作業です。
楽しくもあり、一番苦労する作業でもあります。
家の広さ=家全体の価格を決定づける作業になりますが、最初から金額にとらわれてしまってはいいものができません。
はじめは金額を一切気にせず、どういった家にしたいのか?という点を家族で話し合いながら決めていきます。
その時に忘れてはいけないポイント!

★エアコンをつける位置
間取りを考える際に忘れがちなのが、エアコンの位置です。
あまりにも広々とした空間や、壁のない部屋にしてしまうと家に直接つける家電の付ける位置がなくなってしまいます。
エアコンは室外機と繋がりますので、外との接続をより考えなければいけません。もちろん、長配管用のエアコンもありますが、配管自体の工事が発生するため費用は最初だけ発生します。

★吹き抜けのリビング 照明器具の位置
吹き抜けタイプのリビングや玄関は、照明器具を付ける位置を忘れてはいけません。
吹き抜けということですから、天井が異様に高い状態となります。通常ではありえない光量がなければ、部屋全体がぼんやりと暗いといったことになりかねません。
間接照明などを駆使しつつ、明るさの確保は十二分の対策をしましょう!