室内の湿度管理は、健康にも住宅にも大切?!

皆さん、こんにちわ
プレアホームの小峰です[:love:]

バレンタインデーが近づいてまいりましたが、チョコレートは手作り派ですか?
それともちょっと珍しいチョコレートを食べちゃう派ですか?

お菓子作りの中でもチョコレート細工は非常に難しいといわれています。お菓子作りをしない人が手を出してしまうと、岩のように硬いトリュフになるという失敗をしてしまいがちです。実は、チョコレート創作には湿度と温度管理が非常に重要であり、寒すぎる部屋、暑すぎる部屋というのはお菓子作りに向いていないといわれています。

昨今の住宅は気密性が高くなっており、一旦温められた室内温度が保ちやすい状態となっています。そのため、年中エアコンを使用していると部屋が乾燥します。乾燥した空気は風邪をひきやすくなるともいわれておりますので、加湿器を導入する方が多いです。
しかし、加湿器を導入すると家が持つ気密性の高さがカビの発生原因となってしまうことがあります。気密性が高いために発生しやすくなるといわれる問題は、結露です。

2重ガラス(ペアガラス)サッシの場合は、ガラス面ではなく周りのアルミ部分に結露が発生します。気密性が高いことにより外気と内気の温度差が大きくなり、結露が非常に発生しやすい環境となっているのです。風通しが悪い住宅の場合は、壁紙の裏など見えない場所にも結露が発生しカビが蔓延する可能性上がるため、意識的に換気を行うことが大切です。