一体どうしたらいいの?!家を建てる時期を迷ったら…

皆さん、こんにちわ プレアホームの古橋です

家を購入するというタイミングというのが難しい、という悩み事も多く実際に家を買うというきっかけは「引っ越し」が多いのだそうです。
確かに、引っ越しをする場合に必要な資金は意外と多く、転勤などのやむを得ない事情でない限りはすべての諸費用は自分で用意せねばなりません。
ある程度勤務年数が経ってしまうと家賃補助の打ち切りや、社宅廃止などのタイミングも「引っ越す」きっかけとなります。

一番わかりやすいのは将来的に見て、月々に支払う家賃が同額であるにも関わらず自分の資産となるかどうかというのが賃貸と不動産の違いになります。
もちろん、不動産を持つことが必ずしも賃貸よりお得になるというようなデータはありませんが、損をするというデータもありません。なぜなら、状況が長きにわたってしまう可能性も多く「比較しづらい」ということが往々にしてあります。

とはいえ、どのような状況にしても「金銭的負担の軽減」は欲しいものです。

住宅を購入する場合、住宅ローン控除という制度があります。制度を受けられるかどうかに関しては諸条件がありますので、住宅メーカーに問い合わせることが必要です。
制度について詳しく知りたい場合:http://sumai-kyufu.jp/outline/ju_loan/

こういった制度は年々見直されてはいますが、非常に不動産を取得しやすい制度となっております。こういったきっかけも大切ですし、住宅ローン金利の下がったというタイミングもお金のライフプラン相談をきっかけに住宅ローン審査へと進むきっかけともなります。

こういった制度を知っておくことで住宅購入がしやすいこともありますので、チェックしておきましょう!