ヒートショックは他人事じゃない!寒さが本格的になるこの時期から要注意!

皆さん、こんにちわ プレアホームの古橋です

寒さが段々と強くなってきましたでしょうか。
季節の変わり目は風邪をひきやすいので、寒暖差がある日は羽織るものをもってお出かけしましょう!

さて、そんな寒くなってきた時こそ気を付けなければいけない現象が「ヒートショック」です。
ヒートショックという言葉を聞いたことはあると思いますが、どのような原因で起きるか知っていますか?

ヒートショックとは、急激な温度差が血圧を大きく左右し急激な血圧の変化をもたらします。
その結果、脳梗塞や心筋梗塞などの重大な病を招く原因となる場合もありますが、軽いものであれば失神するといった症状もあります。
失神というとたいしたことがないと感じがしますが、問題は倒れる場所なのです。

大抵、ヒートショックを起こす場所は「お風呂場」といわれています。
寒い廊下や脱衣所から暖かいお風呂にざぶんと使った瞬間、失神してしまうと溺れてしまいます。こういった事故は年々増えているため、より注意が必要です。

では、どんな対処法があるのでしょうか?

●浴室乾燥機
浴室乾燥機には、浴室を温めるという機能がついています。
浴室乾燥機を使用する目的に、雨の日などの洗濯物を干すことだけというイメージがありますが、実はヒートショック対策にも活躍します。
お風呂に入る前にお風呂の中全体を暖かくすることで、急激な気温の変化を防ぐことが可能です。

●脱衣所・洗面所用 パネルヒーター
脱衣所は、なぜかとても寒いですよね?
脱衣所専用のパネルヒーターなど、非常に薄く場所を取らないインテリアにもなる様なデザインのタイプがとても人気です。新築時やリフォーム工事の際に設置される方が多いですね!

「温度差」を少なくするだけで、ヒートショックは防ぐことができます。
是非、こういった対処法をしてみませんか?