どんな土地に住みたいのか、夢を語ってみよう!

皆さん、こんにちわ プレアホームの古橋です

段々と暖かい日が増え、ピクニックに行く人々が増えてきましたね!
花粉症シーズン真っ只中ではございますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、暖かい日和が続き色々な街にピクニックをするならば、是非土地探しをしてみませんか?土地を探すには、どんな土地に住みたいのという点を、具体的に考えてみることが大切です。

・都心部のような機能性に溢れた場所に住みたいのか、
・スローライフのような田舎暮らしを楽しみたいのか、
・少し田舎だけれど、都心部にも出やすいところに住みたいのか、
・郊外だけれど将来性のある土地がいいのか、

土地を選ぶ基準は、様々存在します。
最終的に、土地の販売価格が決め手と思われがちですが、住居環境のほうが土地の価格よりも重要です。
どんな町に住みたいのか、というのは非常に大切にすべき希望であり、妻の実家が近いところがいい(子供預けやすい)であったり、夫の実家が近いところがいい(介護などのお手伝いに行きやすい)であったりといった事情ももちろんあるでしょう。

しかし、実際の土地選びには、目的が主になることの方が多いです。
その場所に長く住むわけですから、土地柄はよく考え希望を出しておくことがいいでしょう。慣れてしまった不便は、不便と感じませんが、便利さを知った後の不便さというのは非常に目立ちます。

現在、郊外に大型ショッピングモールなどが立ち並び、駅前よりも便利なってきている傾向が増えてきています。どういった土地柄を求めるのか、土地に対する機能性や理想、周辺環境も含め、家族で考え話し合い、より具体的な希望の土地案を出してみましょう!