お彼岸といえば、あの和菓子ですね!

皆さん、こんにちわ プレアホームの古橋です

お引越しのピークを迎える第一弾といっても過言ではないお彼岸のシーズン。
お彼岸は、毎年「春分の日」と「秋分の日」を中日として、前後3日間を合わせた7日間のことをさします。
4月1日から始まる新生活を目の前にした新社会人にとっては、一番移動が多い日なのではないでしょうか。
こういったお彼岸の時期に引っ越しをする場合、時期的なことに繋げたご挨拶の品というのも粋なものですね。おはぎなどを和菓子屋さんで用意してご挨拶に向かうのもいいかもしれません。

さて、実際に現地にて住み始めてみると、色々持ってきたはずが足りないといったことがしばらく続きます。ですので、引っ越しをする前に近隣の状況を調べておくとスムーズになります。

☆ 調べておくと便利なリスト ☆
• スーパーの場所を調べる
• 病院の場所を調べる(小さな病院と夜間救急)
• 薬局を調べる
• ホームセンターの場所を調べる

この4つは必ず調べておくといいでしょう。
最低限のことは、1週間もすれば物が全て揃い、生活も充実してきます。
また、急に変わった環境での生活は体調を崩しやすい状況になりますので、体調不良になっても一人暮らしでは誰も助けてくれません。
自分でどうにかしなければいけませんので、保存食をしっかりと蓄えておくことがオススメします。

☆ 風邪対策は風邪ひく前に用意しよう! ☆
• レトルトのおかゆ
• スポーツドリンク(粉)
• 缶詰のフルーツ
• 市販の風邪薬

風邪をひいた後に買い物に行くというのは非常につらく、酷なことです[:汗:]
風邪をひいた時に、外に出なくても食事がとれるような準備を前もってしておきましょう