間取りコラム:段差が無いのはあたりまえ!高齢者の住みやすい住宅って?

最近、二世帯住宅をお考えの方が増えています。
高齢の方も一緒に住むことで、安心して生活できますね。

高齢者の住みやすい間取りとは、どんなものなのでしょうか?具体的例を見ながらポイントをおさえておきましょう。

1.玄関の段差が低い

最近ではもうあたりまえのようになってきていますね。小さなお子さまがいらっしゃる家庭にも好評です。

2.水場から近い

足腰が弱ってきたお年よりは、トイレに行きたくないといって水分を取るのを控えてしまって脱水症状になる方も多いそうです。
トイレやお風呂が近いと、安心、快適に過ごせますね。

3.だんらんの場所から近い

せっかく、水場が近くて安心してすごせても、だんらんの場所までが遠いとなかなか行けなくなり、寂しいものです。

とくに、こちらのプランでは、和室から直接LDKに行けるようにしています。

いかがでしたでしょうか。
ご高齢の方と暮らす住宅の参考になれば幸いです。