間取りコラム:子育て家庭に嬉しい間取りとは?

おうちの間取りで悩んでいる方の中には、子育て中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回はそんな、子育て中の方に「子育てに嬉しい間取り」をご紹介します。

LDKそばに安全な和室

家事の間など、子どもが一人でも安全に遊べる空間があると安心ですね。
普段目が届きやすいリビングのそばに、オープンになる和室があると、転んでもケガの心配が少ないです。

水廻りを固めて家事時間を短縮

子どもが小さいと、家事の時間がまとまってとりにくいですよね。水廻りが近くにあれば、お洗濯をしながらお皿を洗う、お風呂を沸かしながらお料理をする、といった「ながら家事」が可能に。
お部屋をいったりきたりせずにすみますので、ちょこちょこ家事をこなせます。

将来は2部屋にできる間取り

子どもの部屋は必要だ!と子ども部屋を最初に作られる方は多いですが、当初はまだ小さく、2人で1部屋で足りてしまうことも。
ドアを2箇所に設けておくと、将来2部屋に分けることができます。
また、このL字型というのもポイント。同じ空間ながら、視界をさえぎることで、勉強スペースと遊びスペースに分けることが可能です。

いかがでしたでしょうか。
こちらの間取り、詳しくは「PREA FORSIGN夏見 近日分譲予定」にて掲載しております。
人気の夏見町の分譲地情報ですので、よろしければそちらもご覧ください。