落ち着いたこの時期、スッキリ片付けて、気分もスッキリしませんか?

収納:スッキリ片付けて、気分もスッキリ

あれはどこにしまったんだっけ?

何かと忙しい年末年始が過ぎ、ほっとしたのもつかの間。気づいてみたら家中
ごちゃごちゃしていて、物をどこにしまったかわからなくなったなんてことは
ありませんか?

ちょっとした工夫で、見違えるようにキレイになります。今回は、簡単片付け
のコツをご紹介したいと思います。


物の定位置をきめましょう

最初はきれいだった部屋がだんだん散らかるのは、使った物を元の場所に片付けないからです。
あっちの引き出しから出したものをこっちにしまったり、しまうのが面倒になってほったらかしにしてしまったり‥

これはここにしまう、という場所をを決めましょう!

家族一人ひとりが自分が使った物を決まった所に片づければ、部屋が物であふれる心配もなし!

場所と片付け方も重要です。

家族みんなで片付ける習慣を身に付けるには、片付けやすい環境づくりも大事です。
使ったものがすぐに片づけられるように、使う場所の近くに片づける場所も決めます。
そして、かけるだけ、箱に入れるだけ、のように簡単に片づけられるようにすると、さらに片付けが楽になりますよ。

玄関の収納

家の顔でもある玄関。玄関がごちゃごちゃしていては、自信をもってお客様をお招きできませんよね。

・靴の収納
靴の数が多く、靴箱に入りきらない場合は、夏靴と冬靴に分け、使わない季節の靴は、クローゼットにしまってしまいましょう。
靴箱をぎゅうぎゅうにしないことで、靴の出し入れも簡単にできます。
もちろん、履かない靴を処分するのもお忘れなく。

・玄関にごみ箱
玄関にごみ箱を置いてみては?
不要なDMやチラシは玄関で捨ててしまえば、不要なものをリビングに持って行かずにすみ、片づける手間が減ります。
また、靴以外のものを取り合えず入れておくボックスを置いておくと、物が一か所にかたまり、玄関がスッキリと見えます。

押入れの収納には、ラックがオススメ

収納力はあるのに使いきれないのが、押入れです。
布団をしまうのにはちょうどよいですが、物の収納として使うと、奥行きが深いために、一度入れたものがもう出てこないなんてことも‥
押入れを収納としてうまく使うには、押入れの中にラックや棚を設置し、デッドスペースをなくすことです。
特に、引き出し型のラックは、押入れの奥まで有効活用しながら、物も出し入れの楽にできるので、オススメです。

キッチンは、見せる収納でステキに

ちゃごちゃしがちなキッチン。特に、お皿やキッチンツールをしまう場所に困っていませんか?

・皿を立てて収納
お皿は重ねて収納をするよりも、立てた方が多く収納できます。
ブックエンド(本立て)や、間仕切りスタンドなどで立てて収納すれば、お皿の出し入れも楽になります。

・キッチンツールは壁に吊るす
お玉やフライ返しなどのキッチンツールは、S字フックに吊るして、見せる収納にしてみては?
見せる収納と、見せない収納をうまく使い分けることで、ステキなキッチンを目指しましょう。

収納を増やすリフォームはいかがですか?

簡単な物では、棚板の取り付けや壁面収納の取り付け。
場所によってはウォークインクローゼットを作ることもできます。
気になる方は、ぜひ一度、ご相談ください。


お家づくりについてお気軽にご質問ください。