窓を開けてお部屋の中をリフレッシュしよう

4月になりました。新生活をスタートさせた方も多いと思います。
最近は、エアコンの性能が上がっているため、部屋の換気をあまりしないお宅も多いようですが、換気をしないことによる影響もありますのでご注意くださいね。

換気をしないと・・・

1.ハウスダストの増加窓を開けよう
衣類から落ちた繊維など、室内の空気中には細かなチリが浮いています。
外部から新鮮な給気が入って来ないと、目に見えない小さなちり・ほこりが屋外へ排出されません。

2.匂いが発生
換気がないと室内のニオイが外へ排出されません。
前日の夕食の匂いが朝起きてもする、なんてことはありませんか?

3.ダニ・カビの増加
室内には、眼に見えないカビ菌やダニが存在します。
換気しないと、カビ菌やダニが増殖しやすくなります。

効率よく換気する方法

1.対面にある窓を両方開ける
風の通り道が出来ることで、換気がしやすくなります

2.高さの違う窓を開ける
高さが違う窓を開けると、高いほうの窓から熱い空気が抜け、下のほうの窓から外気が入ってきます。

そうは言っても、窓を開けるとまだ花粉が気になりますね。

網戸とカーテンをして、窓を開けることで、花粉の侵入は減らすことが出来るそうです。
さらに、窓は全開にしなくても、10センチ程度でも換気の効果はあると言うことなので、
花粉が気になるという方は、短い時間、少しだけ窓をあけて換気してみてはいかがでしょうか。