住宅ニュース:二世帯住宅のローンの組み方2

前回は親子リレーローンの方法についてご紹介しました。
今回は、親子ペアローンについて考えて見ましょう。

親子ペアローンとは

親子ペアローンは、親子が共有した住宅のローンを組み、同時に平行して返済していく方法です。
二人の収入に応じた別々の融資を受けることで借入れ金額を大きくすることができます。
また、父親の返済期間を10年、息子の返済期間は35年というように設定できるため、親の定年による収入ダウンも見越した返済計画を立てることが可能です。

親子ペアローンを組むとどうなるか

親子リレーローン

親子ペアローンを組むと、二人の収入に応じた別々の融資を受けることで借入れ金額を大きくすることができます。
それぞれの借入額や返済額がはっきりするので余計なトラブルも避けられますし、住宅ローン控除や団信加入も二人でできるのもメリットです。
ただし、フラット35の場合、区分登記が必要となりますので、その部分は注意が必要です。