住宅ニュース:リフォームに助成金!?金額は?最新情報

前回、中古住宅の購入、エコリフォーム、建て替えで補助金が出ると言うお話をしました。

今回は、補助金の対象となるエコリフォームの内容と、補助金の金額についてです。
※2016年10月4日時点の国土交通省の[住宅ストック循環支援事業について]のページを参考としております。
 現在の条件と異なる場合がございます。

エコリフォームの補助対象と補助額

補助額は、対象工事内容ごとに次の①から④に定める補助額を合計した額とする。
補助限度額は 30 万円とし、耐震改修工事を行う場合の補助限度額は 45 万円とする。

①開口部の断熱改修工事

②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修工事

③設備エコ改修工事

④併せて対象となるリフォーム等

A.バリアフリー改修工事
下表に掲げる工事内容に応じて、その工事箇所数によらず、改修を行った対象工事の種類に応じた補助額を合計した額とする。

B.エコ住宅設備の設置
「③設備エコ改修工事」に示すエコ住宅設備について、その設置台数によらず、改修を行った設備
の種類に応じた補助額を合計した額とする。

C.木造住宅の劣化対策工事
下表に掲げる劣化対策工事の種類に応じて、その工事箇所数によらず、工事種類に応じた補助額を合計した額とする。

D.耐震改修工事
対象となる耐震改修工事に対して、150,000 円とする。

E.リフォーム瑕疵保険への加入
対象となるリフォーム瑕疵保険又は大規模修繕工事瑕疵保険に対して、1契約当たり 11,000 円
とする。

詳細な内容については、以下の資料をご確認ください。
住宅ストック循環支援事業の実施について

前回の住宅ストック循環支援事業概要については、以下のリンクよりご覧いただけます。