お家づくりの資金計画を考える

お家づくりの資金計画を考える

お家をつくる際にかかるお金を、全てローンに頼ってしまうのは危険です。
どうしても自己資金というものが必要になってきます。
また、どのくらいのペースで返済していくか計画することも大切です。
お家づくりに関わる資金について考えてみましょう。

自己資金は20%必要

結論から言うと、用意しておく自己資金はお家づくりにかかる金額の20%ほどです。
というのも、融資額がほとんどの場合、80%ほどだからです。
このようにローンでお家の全てをまかなうことは不可能でしょう。
しっかり計画してから、お家づくりに移行しましょう。

返済の目安はどれくらい?

年間の返済する金額としての目安は年収の20%ほどが良いでしょう。
そうは言っても、お子さんが進学したり万が一の病気や事故等お金がかかってくることはこれから沢山あります。
ライフプランを家族でしっかり確認し、余裕を持った返済計画をつくることが重要ですよ!

まずはローンを清算

お家づくりの資金計画を考える

お家づくりを考えている皆さんが行うことは、まず車や買い物のローンを清算することでしょう。
他社のローンがある場合は、融資額が少なくなってしまったり、審査が通過しないなんてことも。

今後の生活に関わる大切なお家づくりだからこそ、シビアな資金計画が必要になってきます。
後悔のないお家づくりをしましょう。


お家づくりについてお気軽にご質問ください。