PREA HOME vol.6

  • [いざというときの自身対策]防災グッズを今一度見直しておきましょう!
  • 奥様必見!「お家の悩み!座談会」
  • コラムリレー「輝くママ」スワロデコアーティスト齋藤あすかさん
  • 「女子得すぎるサービスを!」喜久水さん
  • 【社長コラム】「地震に強い」は家の前提条件にしたい。
  • 木と鉄でつくる第三の工法「テクノストラクチャー」という選択肢。

[いざというときの自身対策]防災グッズを今一度見直しておきましょう!

4月14日(木)に熊本県で発生いたしました「平成28年熊本地震」。今なお続く余震が大分や宮崎や九州全域に範囲が広がっていて、心配が絶えません。
災害に遭われた皆様におかれましては、心よりお見舞い申し上げますとともに、九州のみな間のご無事と、被災地の一日も早い復旧をプレアホームスタッフ一同お祈りいたします。非常持ち出し用リュックを確認していますか?地震に備えて災害時に必要なものをまとめた非常持ち出し袋(リュックが便利)を用意されていますか?
市販品の非常用リュックもありますが、自身でチョイスしたタイプを準備するといった方も増えてきました。
非常食には消費期限がありますので、年に一度チェックしてみましょう。期限が近いものは食べてしまい、新たに中身を補充し、更新しておくことをオススメします。
【非常持ち出し袋のポイント】
・持ち出し袋は耐力に合った大きさ、重さのものを用意する。
・両手が使えるようにリュックなど背負えるものに入れる。
・すぐに持ち出せる場所に置いておく。
・食品の賞味期限、電池の残量は定期的にチェックする。
非常口がどこにあるか知っていますか?意外と盲点なのですが、非常口がどこなのか知らないという意見が多く聞かれます。非常用グッズを用意していても、脱出経路が分かっていないでは意味がありません、玄関を出たら非常口の方向がどちらなのか、チェックしておくことを忘れないようにしましょう。

奥様必見!「お家の悩み!座談会」

プレアホームの不動産コンサルティングマスターと建築士が、建築・設計・購入・賃貸・リフォーム・相続問題に至るまでお悩みを解決させていただきます!おしゃれなイタリアンを食べながらゆるくお話をさせていただきます。
【完全予約制】7月中旬開催予定(10:00~13:00ランチの時間含む)
定員:15名
場所:船乗りマリナーラ(JR船橋駅南口徒歩10分/京成船橋駅西口徒歩8分)
料金:無料
ご予約お問い合わせ:0120-78-1311

コラムリレー「輝くママ」スワロデコアーティスト齋藤あすかさん

プレアホームは輝きながら育児も仕事も頑張っているママさん達を応援しています。このコーナーを通して、キラキラしたママさん達をリレー形式でご紹介させていただきます。 先日、故郷である北海道に帰省した際、友人がこう言いました。「あすかは毎日充実して楽しそうで羨ましい」。彼女は私のブログやSNSでの投稿を見ていてそう思ったのだそう。「それは違うよ」と否定したくなる気持ちを抑えて続きを聞いてみると、次に彼女はこう言ってくれました。「それを見ているだけで励まされる」「私も何か頑張ろうと思える」その言葉を聞いた瞬間m私は楽しそうに見える自分を否定する気が一切無くなりました。
船橋に越してきて半年間は、慣れない環境にストレスを感じ、帯状疱疹を定期的に発症。猛暑にも適応できず、度々過呼吸を起こし救急車のお世話になったことも。本当にここで生きていけるのだろうかと、本気で悩んだ程です。
それでも、デコアーティストとしての仕事を形にしたかった為、その状況も受け止めながら動き続けるしかありませんでした。苦手な事も敢えて積極的にやり、当時の私には辛いことだらけだったかもしれません。
でも、そんな過去の事実なんて友人の一言でどうでもよくなってしまいました。こまでの苦い経験がどうであれ、今の生き生きと楽しそうに見える私が、大切な友人の前向きな気持ちに繋がっている。こんな嬉しいことはありません!だったら、さらに生き生きした自分を見てもらおう!と、私まで前向きになりました。
船橋在住も今年で5年目。友人ゼロからスタートした私も、今はたくさんの素敵なご縁に恵まれ、自身の作品を通して誰かに喜んでもらえるという幸せなお仕事もいただけるようになりました。
今も壁にぶつかることは多々ありますが、大切な岐路で迷った時に心掛けているのは『自分にとって苦しい道を選ぶこと』。楽な道を選んでいたら今の環境は整っていなかったからです。苦しいことを乗り越えるために、飽きる程に考えて、行動する。ただそれを繰り返して進化しつ透けることが、『好きな事・やりたい事をして生き生きする自分』に繋がっていきます。
これからも、見守ってくれる人を前向きな気持ちにする人でいられるよう、船橋を拠点に進化していきたいです。

次回の輝くママは イトウ京さん

「女子得すぎるサービスを!」喜久水さん

勇気を出して踏み出した一歩先に飲ん兵衛の小峰は見た!5・6月限定 「女子得すぎるサービスを!!弊社から徒歩10分に一する昭和62年開業の「喜久水」さんは、高級食材のふぐ料理や天然の魚介類中心の料理をお手頃な価格で提供し、「激安ふぐちり食べ放題」をやっている時期には、テレビに取り上げられるほどの有名店で地域の方々やふるくからの常連さんから長く親しまれ続けている割烹料理屋さんです。
外観だけでを見ると「高いのかな?」「男性しかいないんじゃない?」と軽く躊躇しながら入店をしたのですが、通していただいた席に着くとびっくり!「女子得」なるサービスがあるじゃないですか~♪こちらのサービスはグループの中に女性がいるだけでボトル半額!!という女性大歓迎のお店で飲ん兵衛私も一気にテンションMAXに♪天然の魚介類やこだわりぬかれた一品料理が豊富ですので、お酒がスイスイと進みます。(ボトル半額なのでお金の心配なし 笑)
宴会はもちろんお弁当、ランチや会席料理もお任せできますので、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

【お店情報】割烹 喜久水 船橋店
千葉県船橋市本町2-6-14
TEL:047-435-2929
営業時間:月~金 11:30~23:00(ランチ11:30~14:00)17:00~22:00(L.O21:30)※日曜日定休
※日・月曜日連休の場合は日曜日営業
※土、祝はランチ営業お休み

【社長コラム】「地震に強い」は家の前提条件にしたい。

「地震に強い」は家の前提条件にしたい。 先般の平成28年熊本自身で震災されたみな間に心よりお見舞い申し上げますとともに一日も早い復興をお祈り申し上げます。
去る平成23年の東日本大震災では、当社の営業エリアである船橋市周辺でも、震度5強または5弱の強震に見舞われましたが、当社では同年3月末のお引越し予定の建物が合計3棟(東京都葛飾区で1棟、船橋で1棟、そして四街道市で1棟)が新築工事の佳境を迎えているところでした。
うち四街道の現場の敷地は比較的強固な地盤でありましたが、残りの2棟に関しては、いわゆる「軟弱地盤」という地盤調査結果に基づき、地盤補強工事を伴う敷地でした。また、船橋の現場は当社のすぐ近くであり、周辺では液状化現象が顕著に見られていましたので、本当に肝を冷やしたことを鮮明に覚えています。
すぐに現場を回り状況を確認しましたが、揺さぶられたことにより壁のクロスに若干の亀裂が入った以外目立った被害はなく、何とか3棟ともお引越しを完了することができました。
当時は、今のような特殊工法は採用しておらず、全て自社基準による在来工法による建築でしたので、正直現場を見るまでは不安でいっぱいでした。
もし例え1棟でも傾いた家が出てしまっていたなら、当社の経営は大きな危機に直面したに違いありません。
同じ法律に準拠して建築しているはずの大手建売メーカーでは、傾いた家が続出してトラブルも起こり、千葉県のほとんどは特定被災区域にも指定されることになりました。
しかし逆に当社では、「真面目にやっていれば大丈夫なのだ!」という自信がつき、お客様と「一生のお付き合い」という方針を前面に打ち出せるようになったのもこのタイミングでありました。
このようなストレスを経て、たとえ震度7の大地震が起こってもお客様とそのご家族を守ってくれる強固な家を、経験や勘だけではなくしっかりとした構造設計に基づいた構造と仕様で建築することのできる「パナソニック・テクノストラクチャー工法」を採用させていただくことに至ったのです。

木と鉄でつくる第三の工法「テクノストラクチャー」という選択肢。

当社プレアホームは、頑丈でデザイン自由な木造住宅「鉄を入れなくちゃ!」のテクノストラクチャーの家をご提供し、好評をいただいています。
テクノストラクチャーは木と鉄を組み合わせた梁を使い、構造計算に基づいて建てる家です。昔の農家の「梁(はり)」を再現したものです。
木造建築は日本の気候風土に合っていることもあり、お寺や最近人気の古民家などにみられる太い柱と梁(はり:横架材)で建てられた建物が上部で、長持ちするということはみなさんご存じのとおりです。
この太い梁を鉄+木でてきた「テクノビーム」という材料に置き換えることで、建物たわみを防いだり耐震性をアップさせて現代版にアレンジしたのがパナソニックテクノストラクチャー工法なのです。
プレアホームは、船橋市でこのテクノストラクチャー工法で建物を建築できる唯一の会社です。お気軽にご相談ください!0120-78-1311

ダウンロードする