PREA HOME vol.2

  • 「俺達芝山100円商店街」に出店させていただきました!
  • 勉強会レポート|お家を造る前にどうしても知ってもらいたいことがあります!
  • コラムリレー「輝くママ」美Powerプロデューサー大久保美帆さん
  • 船橋の気になるお店やイベントを紹介「小峰がチラッ」
  • テクノストラクチャーでつくる注文住宅②
  • 「曲がりまっすぐ」ってどういうこと?

勉強会レポート|お家を造る前にどうしても知ってもらいたいことがあります!

お家を建てる時に知っておくと将来安心の制度です!勉強会のテーマは「国の制度を上手に利用しましょう!」ということです。
太陽光の買取が話題となっていますが、実は他にもあるんです。ご紹介しているのは、「一般社団法人 移住・住み替え支援機構」が行っている「マイホーム借り上げ制度」です。
ざっくり説明すると、「国」が「個人」の「不動産」を「賃貸」に出したとき、「空室時の家賃を保証」してくれる制度です。
利用条件は大きく分けて2つ。
①所有者の年齢が50歳以上か。
②長期有料住宅で新築を予定している方。
のいずれかであれば利用可能です。
勉強会では制度の概要をお話した後、ランチを食べながら「こんな時はそうなの?」など、お話を聞きながらお答えさせていただいております。
「ニュースレターを見た!」もしくは「フェイスブックページからお問い合わせ」頂いた方は通常1000円の参加費を500円にて受付しています。ちょっと得する話を聞きながら、美味しいランチを楽しんでください♪

コラムリレー「輝くママ」美Powerプロデューサー大久保美帆さん

プレアホームは輝きながら育児も仕事も頑張っているママさん達を応援しています。このコーナーを通して、キラキラしたママさん達をリレー形式でご紹介させていただきます。いまの自分が好きになる【メイクセラピー】で、人生の冒険を楽しんでいる美Powerプロデューサーで1児のママ、大久保美帆です。あなたは《今の自分が好き》ですか?
私自身は今の自分が大好きです。それは、メイクセラピーと出会ってからの気持ちの変化です。私が住む千葉県で行われた平成17年のアンケート調査では、12歳以上の子供の60%が自分のことを「あまり好きではない」「好きではない」と答えています。他県でも同様のアンケート調査をして、同じような結果が出ています。これはとても悲しいことだと思います。
まずは私たち大人が自分のことをどう思っているか。自分が生きてきたこと、それまでに経験した多くのことは誰にも真似ることのできないその人だけのオリジナルです。
それを認めることが自信につながり、生きることが楽になります。喜びになります。そんな大人の背中をみれば、自分のことが好き!と自然に思う子どもたちも増えていくはずです。
まずはママが「自分は頑張っている!今の自分でいいんだ!」そう思えるきっかけに出会う機会があればよいですね。メイクもきっかけのひとつ。メイクをしてきれいになった自分の顔を鏡で見ると、うれしくなりませんか?どこかにでかけたくなりませんか?そんなちょっとした《嬉しい!》気持ちが自分の自信へとつながるのです。
Profile
市川在住。美Powerプロデューサー。メイクセラピスト。1児のママで、内側から自信が溢れてくるメイクセラピーで女性支援を行う。またママフェスタの実行委員や司会業など新たなステージでも活動。

次回の輝くママは 黒川麻衣子さん

船橋の気になるお店やイベントを紹介「小峰がチラッ」

みなさんに船橋の「素敵」をお伝えするコーナー「小峰がチラッ」。このコーナーでは、プレアホームが気になるお店やイベントをご紹介させていただきます。一緒に行っていただける愉快な仲間も募集していますので、見かけたら声をかけていただけると嬉しいです♪ 立食い焼肉「π(pi-パイ)」で舌鼓♪
ホルモンと本格焼酎「おはご」の2号店「立食い焼肉π(pi-パイ)」が今年2月オープンしたという話を聞き、早速お邪魔してきました♪
「一人でもプラッと気軽に来てほしい」というオーナー高橋さんの意向もあり、店内はオシャレな立ち飲みスタイル。扉がすべて開け放たれると店内の様子を路地から見えて開放的なので、初めて来る方にも安心で優しい店構えになっています。
さて…ビールで軽く喉を潤わしたので、早速注文です。厳選された素材を使用している「こだわりメニュー」が立ち並んでいて「どれにしようかな~」と悩んでしまいましたが、本日のおすすめの「岩手牛ヒレ肉」を注文させていただきました~!!
口にいれた瞬間に「幸せ~」とおもわず言葉にでてしまう上品な味。ヒレ肉は脂肪が少ない部位なので、ジューシーな赤身の旨味を存分に味わうことができます。お酒もどんどん進みます。が、まだまだお腹が満たされないので(笑)「豚の盛り合わせ」を追加注文♪
岩手県産のブランド豚「プラチナポーク」を使用していて、口に入れると、さっと噛み切れて柔らかくクセがない甘みが口いっぱいに広がります。今後は、日替わりメニューを充実させたり、地域の名産品を集めて店舗の空き時間を利用してマルシェを開店させたい。など、オーナー高橋さんの夢はまだ始まったばかりのようです。
「立食い焼肉π(pi-パイ)」さんから今後目が離せませんね♪

テクノストラクチャーでつくる注文住宅②

長く住むほど耐久性に差が出るテクノビーム前号では、当社の扱うパナソニック・テクノストラクチャー工法のざっくりしたご説明と、在来工法とそれほど変わらないという価格帯についてご説明しましたが、今号ではもう少し掘り下げた特徴や実験結果についてご紹介してまいります。
木造住宅が「たわむ」ということは皆さんあまり意識されないと思いますが、実際には確実にあり、「テクノストラクチャー工法」はこの「たわみ」を出来る限り少なくしようという考え方です。ダンプカーが荷物を積む前と積んだ後で違うのと同様、ご家族4人、平均体重50kgとしても200kgそこに家具が入り家電が入ればすぐに数百キロの重さがかかるのですから、どんなに頑丈に造った建物でも変化が生じるためです。したがって各建築会社はでは、お引き渡し後の点検の時に建具やサッシなどの調整を無償で行うのが普通なのです。
ちなみに木造2階建の建物全体の重さは約30トン程度と言われています。
さて、あなたの家の最大積載量はいかに?

 

地震などの短期の外力にも差が出る強さ実験 梁(テクノビーム)曲げ強度試験
テクノビーム4.5と、乾燥材(ベイマツ無等級材)の木製梁を用いて、曲げ強度実験を行い、強度性能を比較しました。(試験体の長さ 3600mm)その結果、木製梁が62.4kN(約6.3トン)で破壊したのに対し、テクノビーム4.5は同じ荷重に耐え、その時のたわみは約25mmでした。
※住宅に使われる木製梁は高さ210mmの梁せいが一般的ですが、実験ではテクノビームの梁せいに合わせて、さらに大きい高さ290mm木製梁を用意して比較しました。

「曲がりまっすぐ」ってどういうこと?

「曲がりまっすぐ」とは、もともと仏教の教えで「思ってもみなかったやり方で物事を収める方法」について説かれた言葉で、「曲がりながらも真っ直ぐ前を向いて進みなさい」といった教えです。転じて清濁併せ持つ経営者の資質になぞらえたりされますね。
建築業界では、大工さんが使うことがあります。古寺や古民家を改修する場面を想像してみてください。太く直線だ、という意味らしいです。
古い手作りの建物には、長い時間とともに変化し。「全体としての規律」で作りだされた曲線美があり、水平器で算出した線は、正しい直線ではありますが、修復するときに、これをもってきたとしても合致はしない。この時間の中で作られた曲がり(=秩序)こそが真っ直ぐなんだ、ということでしょうか。
ちなみに、我々が取り扱うテクノストラクチャー工法の梁(はり)の特徴は上記コラムのとおりですね。

ダウンロードする