PREA HOME vol.14

  • サヤリルDining
  • 輝きながら働く女性をピックアップ 「ネイル&サロン Room4U 松野 美菜子さん」
  • 愛犬家住宅始まっています!
  • 子育てママのための(もちろんパパにも!!)マイホーム新築勉強会
  • 「低燃費住宅 船橋」 プレアホーム代表のコラム

サヤリルDining

ドッグカフェとは違う愛犬同伴を歓迎するお店扉を開けると女性たちの賑やかな声が聞こえてきた。女性たちの足元には楽しそうなご主人たちを静かに見守る愛犬たちの姿がある。「今日はね、リードを編むワークショップで貸切なの」と、話しかけてくれたのがオーナーの芳林さん夫婦だ。
「サヤリルDINING」は定期的にイベントやワークショップの場を提供し、犬好きな地域住民や船橋以外の人たちからも愛され続けているお店だ。
全国を旅する芳林さん夫婦には旅の道中に不満だったことがあるという。それは「犬を連れて入れるお店が少ない」ということだ。それならば「地元船橋で愛犬を連れて気軽に入れるお店を作りたい」という思いで開店したのが「サヤリルDINING」だ。
勘違いされることが多いらしいが、「ドッグカフェ」という括りではなく、あくまでも「愛犬と一緒に入れるお店」であるということ。愛犬と離れることなく、一緒の空間で食事をしたりだんしょうしたりできる愛犬にも飼い主にも優しい癒しのお店だ。住宅事情により、ペットが飼えない人達もお店に訪れ、オーナー夫妻の愛犬「サヤ」と「リル」に触れ合っているという。
研究熱心な二人によるこだわりメニューも自慢。印刷会社も営む芳林さん夫婦だが、暇を見つけては愛犬と共に旅に出かけるという。その道中で食べた料理やアイデアをお店のメニューでも提供し、今ではなんと和食屋養殖などのジャンル問わず、ランチメニューが数100種類にも及ぶというから驚きだ。「船橋で一番の味になりたい」と誇るロールキャベツや韓国の知り合いから習ったカルビスープなど、メニューには載せていない裏メニューまで存在する。
「ドッグカフェじゃないけど、愛犬も一緒に寛げるおうちごはん屋さんとして遊びにきてほしい」と話すオーナーの芳林さん夫婦。犬好きな方は是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

輝きながら働く女性をピックアップ 「ネイル&サロン Room4U 松野 美菜子さん」

西船橋でネイル&wステサロンRoom4Uを運営して降ります松野美菜子です。「失敗しなくちゃ、成功はないわよ。_ココ・シャネル」この言葉は私が好きなココ・シャネルの名言の一つです。人生の様々な場面でこの言葉は私に勇気を与えてくれました。
選択を迫られるあらゆる場面で、たいていは「どちらが正解の選択肢だろうか?」ということを考えてしまいます。でも人生の大きな選択の場合、どちらを洗濯してもそれが正しかったのかどうか答え合わせはできません。私は普通の会社員を辞めて、ネイルの世界に飛び込み28歳の時に店舗を持ちましたが、今でもその洗濯が正しかったのかはわかりません。
ところが、この洗濯についてお客様や取引関係者の方々は「自分のお店を持つなんて凄いよね」という感想をいただき、自分の親からは「辞めなければよかったのに」という言葉をもらいます。立場が違えばその選択肢の正解も違うのだと感じる瞬間です。
人生の大きな洗濯を迫られたとき、人は往往にして身近な人に相談しがちですが、それは洗濯後失敗したと思った時に自分の心の負担を軽減するための予防線なのでしょう・大きな決断を迫られている人がいるなら私は冒頭の言葉を贈りたいと思っています。失敗を恐れて予防線を張るくらいなら、失敗してから修正・改善していく方が成功に近づけると。
もちろん私は経営者として、技術者として、母として、妻として、人として失敗してきて、今は幸せです。

愛犬家住宅始まっています!

プレアホームでは愛犬の「育て方」愛犬との「住まい方」両軸から考える住宅の専門家です!プレアホームでは愛犬家住宅住まいづくり倶楽部の一員として住む人にもワンちゃんにも優しい家づくりを目指すことになりました。
設計・営業メンバーのほとんどは「愛犬家住宅コーディネーター」の資格も取得し、皆様が愛犬と共に暮らしやすい住宅の新築や、中古住宅・マンションのリノベーション工事なども力を入れてまいります。
近く、ドッグライフに関わる様々なお役立ちセミナーも開催していく予定ですので、ふるってご参加していただけますようお願いいたします。

子育てママのためのマイホーム新築勉強会

西船橋の親子カフェで開催している新築勉強会が引き続き好評をいただいています。
マイホーム勉強会では、土地選びや設計に関することから資金計画や税金のことまで、幅広く家づくりのポイントを学んでいただきながら、皆さんがお知り合いの方に「自慢できる家」づくりのお手伝いをしたいとおもっています。
家さがしや家づくりは一生になんども行うことはないですし、専門性が高すぎてとてもわかりづらいものです。
あなたの自慢の家とはどんな家でしょうか??私たちプレアホームは、難しいことをなるべくわかり易くご説明しながら、皆さんの家づくりの肝となる部分を一緒に学ばせていただきながら、まずはあなただけの理想の家、自慢できる家とは何なのかを見つけていただければ幸いです。
貸切ですので小さなお子様同伴でも安心です。皆さんのご参加をお待ちしております。

>>お問い合わせはこちら

「低燃費住宅 船橋」 プレアホーム代表のコラム

心から、自分の「大切な人に住んで欲しい」と思える家をつくりたい。こんにちは!プレアホーム代表の鈴木です。
今年のプレアホームは、地震に強い家、そして災害支援住宅という考え方に続いて、新たに「低燃費住宅」という分野に取り組むことになりました。
低燃費住宅とは、ドイツで生まれた「エネルギーパス」(1年を通して快適な室内温度を保つためのエネルギー量を明治する指標)という考え方を取り入れて、建物の温熱環境、湿度環境、更には空気環境(カビやダニの発生抑制、PM2.5対策など)までもコントロールできるような家をつくろうとしています。
近々、低燃費住宅。船橋のお披露目を兼ねて開発会社の代表と共同で行うキックオフセミナーのご案内もできればと思っています。
それでは、プレアホームが考える良い家について続けていきたいと思います。(前回からの続きとなっています)

(その2)「建物の安全性」についてきちんとした証明ができる家プレアホームの新築住宅は耐震等級3(最高等級)が標準となり、パナソニックによる構造計算書を各邸別に作成してお引き渡し時にお施主様に交付しています。
先の熊本地震では、築10年いないの新しい建物であっても、耐震等級1(建築基準法の規定通り)の家では、残念ながら複数棟が倒壊するという悲しい事例がでてしまいました。
プレアホームでは、信頼できる構造計算(構造計算にも様々な種類があります)にもとづく耐震等級3(最高等級)をおすすめしています。これは病院や学校など避難所として用いられる建物と同等の耐震強度となっています。
震度7で複数回揺れても倒壊しないということを実大実験で実証済みです。
パナソニックの災害シミュレーションに基づき数値化された住宅性能は、レベルの高い「構造計算書」に集約されていますが、これは法律で定められたレベルよりもはるかに厳しい多角的な「立体応力解析」という手法であり、388項目(多雪区域では440項目)ものチェックを実施しています。
デザイン性を重視するお客様の中では、どうしてもまたさらに耐震3を取得できない場合もありますが、テクノストラクチャー工法では従来の木造住宅よりも洗濯の自由度が広がります。
またどうしても耐震等級3が難しい場合は、最低でも耐震等級2の強度にされることを強くおすすめしています。

ダウンロードする