PREA HOME vol.13

  • まごめ駅前接骨院・鍼灸院
  • 【社長コラム】この地域で暮らすことの意義みたいなものを皆さんと一緒に見つけていきたい
  • 子育てママのための新築マイホーム勉強会
  • コラムリレー「輝くママ」甚野裕恵さん
  • 愛犬家住宅はじめました!

まごめ駅前接骨院・鍼灸院

馬込沢駅目に開院して丸15年。延べ20万人以上の背術実績を誇る「まごめ駅前接骨院」は、鍼、きゅう、整体、、往診治療、フェイシャルエステなど多数の専門分野の施術が受けられる、地域の皆様に愛され続けている接骨院です。
常に施術技術の高さを目指し求めて日々最新施術の勉強だけではなく、患者さん全員に親身に接することに心がけていらっしゃいます。他の接骨院との違いは何か?人気の秘密を探りました。

「施術してもらってすぐに効果が体感できる接骨院って初めてという声を多くいただきますね」そう語るのは、院長の奥山勲さん(写真左)。
プレアホーム代表の鈴木さんも、かつて空手の練習中に背中や腰を痛めて立てなくなった時に知人の紹介で「まごめ駅前接骨院」に藁をもすがつ思い出初訪し、その効果を実感して週に一度のペースで定期的に通院しています。
この接骨院が他の接骨院と大きく違う施術が「インパルス療法」です。この療法は「Mキューブ波」という特殊な電気を体内に流して治療するのが特徴です。従来の電気療法は体内に電気を1cmほどしか通すことができないのですが、「インパルス療法」は特殊なグローブをはめて幹部に触れ、施術することで体内に15cmも電気を流すことが可能になるといいます。疼痛の緩和・筋肉の強化・自律神経の調整など脳に直接アプローチし、自律神経のバランスを整えることができるのが大きな特徴です。
インパルス療法を美容や痩身など今ではプロアスリート選手が試合前のコンディション調整にも力を入れています。
「まごめ駅前接骨院」は医療だけでなく、この「インパルス療法」を使ったフェイシャルエステも女性に人気を博しています。
「施術だけでなく患者の話を丁寧に聞き、心にも効くように原因と根本を整えてカウンセリングを心がけている」と院長の奥山さんは笑顔で今日も患者さんと向き合っています。
船橋市内でこちらでしか取り入れていないという「インパルス療法」。症状が重たくなる前に、身体の違和感を放置して悪化する前に、一度「まごめ駅前接骨院」へ相談に行かれてみてはいかがでしょか?

【社長コラム】この地域で暮らすことの意義みたいなものを皆さんと一緒に見つけていきたい

皆さん、あけましておめでとうございます!プレアホーム代表の鈴木です。
早いもので2018年。平成の元号もこの30年で終わることが決まり、二度目の東京オリンピックの開催まであとたったの2年となりました。
我々住宅業界を取り巻く環境も、そして家そのものに対する考え方やその意義も大きく変わってきましたし、また、変えて行かなければならないものと思っています。
皆さんは今のお住まいに満足されていますでしょうか?これからの家づくりや現在のマイホームの先行きなどについてきちんとお考えになっていますでしょうか?
ご実家は、住む人がいなくなって空き家になったまま放置されたりしていませんか?
我々プレアホームでは、家づくりやリフォーム・リノベーションを通して、この地域で暮らすことの意義みたいなものを皆さんと一緒に見つけていきたいと思っています。
そして、地震などの災害に強く快適なのはもはや前提条件であって、そのようなハード面だけではなく地域と人、人と人との関わり方といったような言わば「暮らし方」や「かかわり方」といったご提案を行うことができるような会社になっていきたいと考えています。
おかげ様で当社も船橋で8年目、ことしも相変わらずちょっと毛色の変わった兼せる・不動産会社をバカまじめに貫いてまいりますが、どうか変わらぬご愛顧のほどをお願い申し上げます。
さて、全豪では「良い家」と称するじゅうたくの 現状と問題点について少しだけ説明して、思いっきり疑問を投げかけて終わっておりましたが、どうお感じになられたでしょうか?
この少ない紙面だけでお伝えできることはかなり限られていますので、後述のセミナーにご参加していただくことをお奨めしますが、プレアホームが考える「良い家」の条件などについて少しずつお伝えしていこうと思います。
(その1)100年先、お子さんやお孫さん達の負債にならない家
最近いろいろなところで口にすることなのですが、プレアホームがテクノストラクチャーで造る長期優良住宅は100年以上の耐久性があると考えています。(一般的な長期優良住宅でもその寿命は75年〜90年とされています)
しかも更に、数百年に一度あるかないかの大地震が複数回襲ってきても倒れない構造計算に基づく警察や小学校、病院などの避難所として利用される建物と同じ耐震強度を持つ家なのです。
つまりはおそらく、私を含めこれから建てていただく皆さんも、ご自身がお亡くなりになるよりも長くこの世に存在する家となるわけです。
そうなりますと、家族構成が変わったときにも間取り変更などに対応できる可変性(S&I構造)であったり、配管の取り換えなどのメンテナンスが容易であったり、さらには100年たっても飽きのこないようなデザイン性などが求められてまいります。
我々は、そんなことを考えながら、逆に言えば時代からつきつけられて日々の家づくりを行わせていただいております。(その2に続きます。)

子育てママのための新築マイホーム勉強会

西船橋の親子カフェで開催している新築勉強会が引き続き好評です。
受講者の中では、既に注文住宅の建築に着手された先輩が2組ほどでてきており、先日その人組みのお客様の「もち投げ上棟式」を執り行いました。

現在、ご希望されるお客様には、当社負担でお餅やお菓子をご準備させていただくキャンペーンを実施中ですが、地元のみなさまへのご挨拶とお披露目には又とないチャンスであり、これまでのところ、お施主様にもご近所の方にも大変好評となっています。

マイホーム勉強会では、土地選びや設計に関することから資金計画や税金のことまで、幅広く家づくりのポイントを学んでいただきながら、皆さんがお知り合いの方に「自慢できる家」づくりのお手伝いをしたいとおもっています。
家さがしや家づくりは一生になんども行うことはないですし、専門性が高すぎてとてもわかりづらいものです。
あなたの自慢の家とはどんな家でしょうか??私たちプレアホームは、難しいことをなるべくわかり易くご説明しながら、皆さんの家づくりの肝となる部分を一緒に学ばせていただきながら、まずはあなただけの理想の家、自慢できる家とは何なのかを見つけていただければ幸いです。
貸切ですので小さなお子様同伴でも安心です。皆さんのご参加をお待ちしております。

>>お問い合わせはこちら

コラムリレー「輝くママ」甚野裕恵さん

プレアホームは輝きながら育児も仕事も頑張っているママさんたちを応援しています。このコーナーを通して、キラキラしたママさんたちをリレー形式でご紹介させていただきます。
船橋市でブリザーブドフラワーとアーティフィシャルフラワーの販売と教室を主宰しています「アトリエ咲」の甚野裕恵です。
私は、福島県の沿岸部の出身です。2011年の東日本大震災では、多くのものを失いました。そのとき、たまたま訪ねた避難所で、ブリザーブドフラワーの講習会をしており、参加された方々が、出来上がった作品を嬉しそうに見せてくれました。
それまで、お花は全く興味がなかったのですが、私も、お花でみんなを笑顔にさせたいと思って始めました。
最初、教室はなかなかうまく行かず、イベントなど手当たり次第に出展していました。だんだん周知され、自宅のレッスンも徐々に入ってきたのですが、子供達の度重なる風邪などで、1か月近く教室を休むことになってしまい、余った在庫を抱え悩み、ハンドメイドサイトに出品しました。
そのころ、ハンドメイドサイトが流行る前でしたので、運が良かったのかもしれません。
そのサイトに扱っていない作品を中心に販売すると、瞬く間に売り切れ、トップページや特集、バナーなどに使っていただきました。
全国各地に、私の作品を飾ってくれている方がいると思うと、頑張ろうという活力になります。
店頭に立ったり、教室を開いたり・・・小さな子供がいると無理かな、と思うことでも、ネット販売なら可能にしてくれます。
私の小さな夢をかなえてくれたのは、ネット販売という道でした。これからも船橋から全国へお客様が喜ぶ作品をお届けしたいと思っています。そして、いつかは、ここ船橋でお店を持てるよう頑張って活動していきます!

愛犬家住宅はじめました!

プレアホームでは愛犬家住宅住まいづくり倶楽部の一員として住む人にもワンちゃんにも優しい家づくりを目指すことになりました。
設計・営業メンバーのほとんどは「愛犬家住宅コーディネーター」の資格も取得し、皆様が愛犬と共に暮らしやすい住宅の新築や、中古住宅・マンションのリノベーション工事なども力を入れてまいります。
近く、ドッグライフに関わる様々なお役立ちセミナーも開催していく予定ですので、ふるってご参加していただけますようお願いいたします。

ダウンロードする