PREA HOME vol.10

  • アーノルドフジ・タカムラ
  • 【社長コラム】「災害支援住宅」という考え方について。
  • 子育てママのための新築マイホーム勉強会
  • コラムリレー「輝くママ」菊池香利さん
  • 西船橋の親子カフェ「ヘッジホッグ・ザ・レインボー」

アーノルドフジ・タカムラ

東葉高速線「飯山満駅」から徒歩5分。芝山団地商店街内にある「アーノルドフジ・タカムラ」さんは地域住民ならば誰もが知っている老舗のパン屋さんです。2017年3月31日に惜しまれつつ閉店した「アーノルドフジ・タカムラ」さんですが、二代目である「せーたん」こと高村清太郎氏が奮起し、無事にリニューアルオープンされました。リニューアルオープンの日には「待ってました!!」と言わんばかりの長蛇の列が!
店内は温かみのある内装、そして新たにイートインスペースも設置され、パンの香りに包まれながらゆっくりと「アーノルドフジ・タカムラ」さん自慢のパンの数々をお楽しみいただけます。

アーノルドフジ・タカムラ
船橋市芝山3-10-2-107
東葉高速線「飯山満駅」から徒歩5分
電話:047-464-6974
営業時間:8:00~19:30 定休日:月曜日

【社長コラム】「災害支援住宅」という考え方について。

皆さんこんにちは!プレアホームは、代表の鈴木です。
「うちの建物は地震に強いです!」そんな感じで、住宅メーカーはどこもかしこも「震度7の揺らし合戦」の時代に入ってきました。
ちなみに当社の邸別構造計算にもとづく耐震3相当の建物は震度7(阪神淡路大震災の加振条件)で5回揺れても倒れず、その後、耐震2相当に強度を落として揺らしてみても倒れませんでした。
結果、耐震2以上(我々が定義する条件での耐震2相当ということですが)であれば、おそらく震度7で複数回揺れても倒れないのだろうというふうに考えています。
前号では、震度7は一種類ではないことや、耐震3と耐震3相当のどちらかが強いのか?など、表示制度のあいまいさや問題点、そして皆さまが勘違いして認識さてていることなどについてフォーカスしたマイホーム勉強会行っているというのが実感です。
このニュースレターを含めさまざまなタイミングでお話しする中で、少しでも当社の想いをお伝えできればと考えています。災害時に住まう人を支援してくれる家とは地震に強い、ということは当然のスペックとして、実際に災害時にインフラが寸断されてしまったり、停電になったりした場合に水源や電力を時給できる家ができないものかと画策しています。
とうしゃの旭町モデルハウスはZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)仕様としており、真冬でもリビングエアコン1台で4LDK(延べ床面積約33坪)のスペースを賄うことができた実績があります。
パナソニックの耐震工法住宅を真面目に造り、そして独自の施工ノウハウを培った結果、思いもよらない「省エネルギー性能」という副産物ができてしまいました。
そこに、プラスアルファの設備を搭載できれば、きっと災害時、大地震時に倒れないというだけではなく、本当の意味での避難所、つまりは「災害支援住宅」なるものが出来上がるのではないでしょうか。
そんな思いで日々商品開発に挑んでいるところです。新築に建て替えることができない家はどうしたら・・・建築基準法では、震度7の地震は、「数百年に一度程度おこるであろう大地震」とされているようですが、本当にそうでしょうか??
震度7(上限なし)大地震は、他界した私の祖母が経験した大正12年(1923年)の関東大震災から現在まで、この94年の間に国内だけで実に7回、つまり約14年に1度の割合で起こっています。(熊本地震では3日で2回起こりました)
我々の多くは、きっとこの数百年に一度と言われる大地震を船橋で経験する確率はなかなか高そうだと感じています。
現在の建築基準法の最低レベル(耐震1)は、この大地震が来たときに「倒壊・崩壊しないであろう」というものですが、問題なのは築年数の古い既存住宅は、この1にも遠く満たない強度の建物が非常に多いということです。(因みに当社がパナソニックのご支援を受けて供給している新築住宅は、耐震3相当、この1.5倍の強度であって、病院やがっこうなど、避難所として利用されるような建物と同等の強度を想定しています)ご自宅の耐震強度を理解し、ご家族で避難方法を決めておいてほしい 当社は、木耐協の耐震診断を行っており、木造在来工法2階建ての建物の耐震診断業務をおこなうことができます。
この家は大地震の時に外に出て避難したほうが良いのか?それとも家の中にとどまり、むしろ中に入って避難した方が良いのか??そんなことを理解いただき、有事に備えていただくことができればと考えております。

子育てママのための新築マイホーム勉強会

人生に一度か二度しかない一大事業が住宅購入、命の次に重大で大切な財産形成のことなのに、経験値がなさすぎる状態で臨まなければならない過酷な買い物、それが住宅の購入や新築です。
頼りになるはずの経験者はご両親ですが、その知識はすでにだいぶ昔のものだし、ネットで調べてもゴシップか無責な記事ばかり・・・いったい誰に相談したら良いものか・・・。
そもそも、自分たちが知らなければならないことが何なのかさえもわからない。
そんなあなたに、地元愛溢れるプレアホームの不動産コンサルタントと建築士が家づくりに必要なことをお教えし、共に勉強する場を作りました。
1)絶対に損をしないために
2)自分でしっかり判断できるようになるために
3)先ずは、知らなければならないことから勉強しましょう!
誰もベンツやレクサスだけを所有できるものでもないですが、では、なぜ自分はプリウスにすのか?あえて中古のベンツやレクサスを選ぶのか?を決めるための知識が重要だと思うのです。
そういったことをしっかり学べ、誰に聞いても「当社が一番!」という営業マンがドキッとするような質問ができること間違いなし!(笑)
現場での勉強ではありませんが、スタッフさんのいる親子カフェで行っていますので、赤ちゃんと一緒でも大丈夫です。
そろそろ、当社でお家を新築される先輩も出てまいりましたので、そんなケーススタディも含め、ぜひ一緒に学び、そして一生に一度の買い物をぜひ有意義なものにしていきましょう。御咳が確保し易いように貸切としましたので、多くの皆さまご参加をお待ちしております。

カリキュラム例
・建物の基礎とそれを支えるための地震の基礎知識
・土地に潜むリスクを知り、資金計画を学ぼう!
・設計・構造・接合金物の種類と特性を知ろう!
・木工事完了段階、断熱材の種類と性能、施工方法の基礎知識
・内装の仕上げと完成現場を体感しよう
・ここまでできる!テクノストラクチャー中古住宅を買いたいママへ リフォームイノベーション勉強会も開催中中古住宅を購入しようと思っているがリフォーム・リノベーション計画はどのように進めたら良いのだろうか・・・?
そもそも、新築住宅と中古住宅ではどちらがお買い得なのだろう??
実家を二世帯住宅に建て替えようか、それともリノベーションをしてこのまま住み続けようか迷っている・・・。そんなあなたのために、新築勉強会とは別に、リフォーム・リノベーション勉強会も開催中です!!
「リフォームとリノベの違いって何?」中古住宅だって耐震性能については心配だがどこに注意すれば良いのか?」不動産会社kら紹介されたリフォーム会社、本当に大丈夫??」と言った基礎知識の習得とご不安を解消することで、後悔のないリフォームやリノベーションを実行するために、プレアホームの不動産コンサルタントと耐震診断士が毎知己勉強会を行っています。皆さんのご参加をお待ちいたしております。

コラムリレー「輝くママ」菊池香利さん

プレアホームは輝きながら育児も仕事も頑張っているママさん達を応援しています。このコーナーを通して、キラキラしたママさん達をリレー形式でご紹介させていただきます。船橋の自宅や公民館、保育園出張してベビーマッサージ、ファーストサイン、スキンケアの教室活動「Bliss」と、パステルアートや手作り雑貨などのワークショップを開催「ふわふわ」の菊池香利です。
私は会社員時代、出産後に体調を崩しました、不調のまま育児とフルタイムでの仕事に限界を感じ、退職せざるをえなくなりました。
それを機に改めて自分のやりたいことや、好きな事は何なのか考え、今の仕事に繋がっています。
ベビーマッサージの仕事では毎日頑張っているママに赤ちゃんとの時間を楽しんでいただくことと、赤ちゃんが健やかに成長してほしいと願ってレッスンをしています。孤立しがちな育児ママからは、「レッスンが楽しみです、赤ちゃんをより愛おしく感じられました」と言っていただき、とってもやりがいを感じています。
パステルアートでは船橋ららぽーと近くの喫茶店や幼稚園や小学校、公民館などでも活動しています。幅広い年齢層の方々とそれぞれの感性を大事にしながら一緒に描くことで、たくさんの方々の出会いがあり、皆さんに楽しんでいただけることに喜びを感じています。
何でもネットで手に入る時代だからこそ、人とのつながりを大切にしながらこれからも活動してきたいと思っています。

西船橋の親子カフェ「ヘッジホッグ・ザ・レインボー」

西船橋の親子カフェ(ヘッジホッグ・ザ・レインボー)は西船橋駅徒歩4分!0歳~3歳児のベビー&ママが安心しておでかけを楽しめるお弁当持ち込み型の親子カフェです。
「おもいやりスタッフ」による赤ちゃんの見守りとフリードリンク、木の優しいおもちゃが人気の親子カフェです。
西船橋の親子カフェのご予約・お問い合わせは
TEL:047-432-4085
営業時間:月~金 10:30~15:30 土 10:30~14:00 日曜・祝日定休
HP:http://www.oyakocafe-htr.com/
HPからのウェブ予約もご利用ください。

ダウンロードする