プレアホームの家は
強い 省エネ 暖かい。

高い省エネ性能と太陽光発電でエネルギー収支0へ。
夏は涼しく冬は暖かい家に孫の代まで住める丈夫な家。
それが、プレアホームがつくる低燃費住宅。

丈夫で、暖かく、さらに省エネで光熱費も節約。
子供、家族の健康と快適なくらしに応える。
ママの悩みを解消する住まいはまさに、“ママのための家” です。

1.

強い

高耐震・高制震性能。もしものときに、家がしっかり
家族を守ります。

木造の家は地震に弱い?

そんなことはありません。木造住宅もきちんとした構造計算を行い、強度を確認することでその耐震性能を担保することができます。

耐震性能は、国が定めた性能評価基準の最高ランク「耐震等級3」

大切な家族が安心して暮らすには必要不可欠な耐久性です。
もし、大きな地震が来たときに、もしお子様が二階で眠っていたら・・・。
二階は揺れが大きくなりやすく、家具が倒れてきたりと不安になります。
耐震等級3の家は学校や病院などの「避難所」と同等の強度となっています。

2.

省エネ

           

これからのスタンダード、日本トップレベルの省エネルギー性能で
環境と家計にやさしい暮らしを。

ZEHをはるかに超える高断熱・高気密

低燃費住宅は平均C値(隙間相当値)0.2を前提として、世界トップクラスの性能を持つ高性能樹脂サッシ(トリプルガラス)を採用し、壁厚180mmのダブル断熱(充填断熱+外張り断熱)で、環境と健康だけでなく、家計にもやさしい住宅です。

3.

夏は涼しく冬は暖かい

まだ子供が小さいというママも安心して快適に。
子供の健康と、ママ自身の健康もプレアホームの家が見守ります。

マンションよりも暖かい!

木造の家は鉄筋のマンションなどに比べ、冬は寒く、夏は暑いイメージがあります。
たしかにその通りで、木造の一戸建ては暑さ、寒さに弱いものでした。
プレアホームの家は施工管理を徹底することで、超高気密住宅を実現。
十分に高い断熱性能を得られています。
プレアホームが施工した家にお住まいの方からは、「以前住んでいたマンションよりも暖かい」とのお喜びの声をいただいています。

家中のどこにいても同じ温度と湿度!

急激な室内の温度変化によって引き起こされる「ヒートショック」の予防はもちろんのこと、断熱等級4以上の家に転居することによって、60%以上の方が“手足の冷え”が改善し、“アトピー性皮膚炎”も60%以上の方が改善しているとのデータもあります。
体温を高く維持することにも昨今注目されているように、暖かさは健康に直結する大事な要素です。

健康状態が良くなったという方は

85%

手足の冷えが改善した

60%

アトピー性皮膚炎が改善した

60%

気管支喘息が改善した

75%

肌や目のかゆみが改善した

40%

プレアホームだからできる“ワン・モア・シング”

あなたと地域を繋げます

分譲地はいわば、小さな小さなひとつの村のようなものです。
お引っ越し後も、プレアホームが村長さながら、あなたと地域を繋げます。

新しい土地で近隣の方々とうまくやっていけるかなと、不安はつきものです。
プレアホームは地域密着、きちんと見守ります。
ご購入頂いて、それで終わりではありません。プレアホームとあなたの暮らしはまだ始まったばかりです。
地域の皆様の暮らしを見守ってこその “地域密着” であると考えています。
お引越し後も暮らしについてのお困りごとなどはお気軽にご相談下さい。