強さを守る設計検査体制

設計検査体制とは

SS バリューによる家づくりでは、建築会社や工務店が設計した図面をLIXILのCAD センターにおいて、
1棟ごとに構造設計CAD システムにより「耐震等級3」相当を設計検査
お客様には設計検査報告書として「わが家のプロフィール」をお渡しします。
また、住宅の工事期間中に住宅瑕疵担保責任保険法人によって、計2回の現場検査
実施することで、設計図どおりの施工精度を確認いたします。