<<前月   2017年10月   次月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
皆さん、こんにちわハート プレアホームの古橋ですチョキ


もう、お中元の時期が近づいてまいりました。
最近では、お中元を贈る習慣がなくなったという人も増え、自分用に注文するという方が多いようです。お中元ギフトにも、ペット用などといったものもあるようで人気があるのだとか。

さて、今回は「家を壊す可能性があるもの」についてお話したいと思います。

最近の住宅事情では、家屋の広さを取るために庭を必要としないタイプが増えています。
土地の広さの関係上、そうせざるを得ないという点も否めません。
また、共働き世帯も増えたため、庭の手入れなどと行った時間も取れず、荒れ放題になるくらいならとコンクリートブロックを敷いてしまうということがほとんどです。

ですが、玄関周りだけ「植樹する」というオシャレ感を残すパターンが増えています。

実は、この時、最大の注意が必要なのです。
植物の根というのは、思った以上に強いものです。
あまりにも根が深く、強く育つタイプの木を植えてしまうと外壁を押し、ヒビを入れてしまい、最終的には膨らみ、割れてしまうこともあります。
木ですから、何十年とかけて大きくなります。
段々と変化していくため気づきにくいのですが、一番植えてはいけないのが「竹」です。

和風テイストがいいといって、安易に竹を植えてしまうという事例が増えているそうです。
竹の繁殖力は非常に強く、家を突き破って床から生えてくるレベルです。
竹藪や竹林があるような土地は選ぶな!と聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、とてつもない破壊力を竹は持っています。

植えていい植物・植えてはいけない植物・植えたら虫を呼ぶ植物、色々あります。
木は、安易に「きれいだから」「かわいいから」といって植えないようにしたほうがいいでしょう。

ネット限定 注文住宅の間取りプラン集プレゼント

資料請求