design どこへいこう?


 「自分の家がほしい」とひとことで言っても、人によってその内容は異なります。
●新築・中古にこだわらず戸建てがいい
●新築のマンションがいい
●建売の新築戸建てがいい
●絶対に注文住宅!
●中古物件を買って、自分の好きなようにリフォームしたい
●戸建てやマンション、新築・中古にはこだわらないけれど自分の家が持ちたい

他にももっと意見はありそうですが、少し考えただけでも、とてもいろいろな希望があることがわかりますね。このようないろいろな希望に対して、的確なアドバイスができるところ、と考えると、まず最初にくるのは不動産会社になるかと思います。ハウスメーカー、工務店はここまで幅広く見ていないからです。

幅広い要望に対応できるのは、不動産会社
ただし、どこでも相談に乗れるわけではありません



物件を紹介して仲介手数料を受け取る不動産業では、スピードが重要視されます。そこでお客さまご自身が迷っておられる状態だと、手間のかかるお客さまとして後回しにされてしまう傾向があります。

また、リフォームできる中古物件となると、普通の不動産会社ではできないこともあります。建築がわかる人間でないと判断できないからです。

注文住宅を建てるための土地と言われた場合、土地は紹介できますが、そこに希望する建物が建つかどうかまでは、不動産会社は責任をもってくれないのが実情です。

不動産仲介だけの会社は、建築に弱い
不動産と建築、どちらもできる会社が便利



ではどこへ行けばよいのでしょう?

もしあなたが、船橋市、市川市、習志野市、柏市、流山市近辺でお探しなら、ぜひ、プレアホームにおいでください。プレアホームは、いわゆる不動産会社が手間がかかって敬遠する<建築に関わる部分>と、建築会社が弱い<物件探しに関わる部分>の両方に強い会社です。なぜこのような会社になったのか。それは、社長の住宅に対する考え方です。

弊社をスタートさせたとき、「従来の建設・不動産業の感覚ではお客さまの満足・感動をえることは難しく、そして片手落ちである」と考えました。家は売ったら売りっぱなし、ただ建売の棟数をふやすことで売り上げを上げ、経費を湯水のように使い、アフターフォローなどの細かい仕事は下請け、専業に振るような仕事は、社会から必要される仕事ではないと思ったからです。

ゆりかごから墓場までお客さまと添い遂げることができる、いわば「総合住生活産業」という新しい業態づくりがしたい。そう強く思っているからこそ、不動産だけでなく、建築にも強い会社になったのです。

不動産と建築、どちらも
できる会社に相談してみよう!






ネット限定 注文住宅の間取りプラン集プレゼント

資料請求