家づくりのコンセプト

全てはお客様と従業員、
そしてその家族の幸福のために

思わず「自慢したくなってしまう」家づくり

私たちプレアホームは、お客様が思わず「自慢したくなる家づくり」で世界一を目指します。

IT時代は一歩進み、AIやIoTが当たり前の時代となりましたが、私たちはそのような技術を駆使しながら、コンピュータには絶対にできない問題設定や信念をもって家づくりを行います。

私たちは、幸福を実現するための具体的な問題を設定して信念を持ってお客様にご提案させていただきます。
目的が明確になれば、私たちメンバー自身も確かな信念と意欲をもって業務に従事させていただけるはずであり、その幸せこそが本当にお客様にお伝えできる真実に繋がるのではないかと考えています。

お引渡しのとき、「本当に満足です。頼んでよかったです!」
という言葉をいただくと、きちんとお客様のご希望を実現できたという喜びでいっぱいになります。
同時に、私たちが目指す耐震性能と温熱環境を重視した邸別にしかも数値で証明することができる技術にお客様それぞれのお気持ちが詰まった家は、まさに「思わず自慢したくなってしまう家」になるはずです。
そんな家づくりが私たちの目指しているものなのです。

プレアホームは、いつもあなたのすぐそばに・・・。

プレアホームの「pre-a」には実は意味があります。
「a」はアルファベットのはじめの文字ですが、「その前」ということ。
つまり、文字(言葉)が始まる前のお客様のお気持ちを感じ取れるような関係を築いていきたい・・・。
そんな想いでこの会社の名前を付けました。

「神様にもできないことがある」

とは渋川の伊香保にいる友人から聞いた話です。人は人として人にしかできないことをせよ、といった忠告です。
いわゆる「住宅貧乏」を解消するため、性能が低く、使いにくく、あるいは美しくない建物の所有者様のすぐそばに寄り添って、その解決策を提案してさしあげることがプレアホームの使命です。
プレアホームは、いつもあなたのすぐそばにいます。

代表取締役 鈴木芳彦