<<前月   2017年05月   次月>>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
ありがたいことに、当社の場合売上5億の壁はその厚さを感じない状態で3年で突き抜けたが、10憶の壁には逆に3年ほど苦しんでいる現実があります。




ロイス N.クルーガー
「社長の教科書」







問題点と打開策を明確に表現し伝え、そして共有するための方策を探していたところこの本が目にとまりました。


意外としっくりきたので、ランチェスター戦略の理解と合わせてマネージャークラスと共に共有をし始めています。





====以下、序章の導入部分の要約(一部私見)です =====


金銭的な結果だけではなく自分自身が素晴らしいレガシーを残すことができるような、大きな達成感を得るために、創業期から成長期へと移行するために、社長と従業員(特にマネージャー)は、成長の次のレベルを達成することができる基本的なマインドシフト=パラダイムシフトを経験する必要がある。

我々のテーマは「成長」である。



売上10億円突破を達成するために、会社は、一起業家からビジネスへと変貌を遂げる必要があるからだ。


この変貌は、実はシンプルな変化だが、決して簡単なことではない。

シンプルさは複雑な段階を経た後にやってくるからだ



自分自身にとっても、成功するビジネスオーナーにとっても、成長は絶対に必要なことであるり、生き残り、繁栄したいのであれば、変化し、成長する必要がある。


今いる場所にとどまるということは、最終的には道をそれ、そしてなくなってしまうことを意味する。


変化し、成長するか?

もしくは、今いるところにとどまり、そしていつか消え去るか??




全ては自分次第だ。

ネット限定 注文住宅の間取りプラン集プレゼント
新築担当メンバー3名が、昨日から1泊2日、休日返上で黒部市に研修にいってくれています。

YKK APさんの工場と合わせて、メインは今後当社のZEHの参考とすべきパッシブタウン、パッシブハウスなどの見学です。




YKK不動産の運営するパッシブタウンのHP






前沢パッシブハウスはこちら




●パッシブハウスとは??●

こちらの動画がとてもわかり易かったのでよろしければどうぞ。

↓↓↓↓↓


パッシブハウス90秒でわかるかな??








●ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは●

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロとする住宅です。



経済産業省では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標とし、普及に向けた取り組みを行っています。

上記の目標の達成に向け、平成28年度のZEH支援事業(補助金制度)においては、自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を2020年までに50%以上とする目標を宣言・公表したハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等を「ZEHビルダー」として公募、登録し、屋号・目標値等の公表を行っており、当社もこれに登録申請を済ませたところです。


↑ネット・ゼロ・エネルギーハウスの例↑


経済産業省では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標とし、その目標達成に向けた課題策を整理した「ZEHロードマップ」を策定すると共に、普及に向けた取り組みを行っています。


●当社のつくるZEH●

プレアフォーサイン 船橋・馬込沢1号棟新モデルハウスで1号案件を計画中です。

10月の構造見学会を経て、年末までには完成させ、年明けには皆さまへのお披露目会を開催させていただく予定です。


(出展:経済産業省 資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部省エネルギー課ホームページ)

ネット限定 注文住宅の間取りプラン集プレゼント



天井の高い家と言えば、大手ハウスメーカーDハウスが有名ですが、、、


パナソニックテクノストラクチャー工法なら、それより高い2.8m(最大)が可能なんです。





という、今日の朝礼のお話しでした。





あ、豊洲にモデルハウスができました!

ぜひ、ご案内させてください。







個人的にはこっちの眺めがすきですが(笑)

アーバンドックららぽーと豊洲のすぐ横です。



ネット限定 注文住宅の間取りプラン集プレゼント
お世話になっているPanasonicさんの創業者、松下幸之助の「一日一話」を追いかけながら、毎日自分の素直な意見をフェイスブックに公開投稿しています。


matsushita


よろしければご覧ください。

鈴木芳彦のFacebookはこちら

※原則お会いさせていただいた方、もしくはご紹介以外の友達申請はお受けしておりません。



4月に始めたので半年ちょっとが過ぎたことになります。

プライベートの恥ずかしい投稿が多いのと、一緒に過ごす知り合いにご迷惑をおかけしたくないので、私の公開投稿はかなり限られたものですが、毎日言葉を用意せず、感じたことを感じたままに言い放っていくことは、ある意味本当の自分が垣間見えるというか、自分自身の確認になる気がしています。

とりあえず一年、365日は継続していってみたいと思います。
ネット限定 注文住宅の間取りプラン集プレゼント
テレビ放映されていた時には、ちらっとしか観ることができなかったこのドラマのDVDに、このところだいぶはまっています。


下町ロケット【池井戸 潤 (著)】



完全にフィクションだとわかっていても、ついつい引き込まれてしまいまうのが不思議です(笑)





まるで神さまのように社員に崇め奉られる大企業の社長と、社員に他の社員の面前で普通に批判されて、「やっぱり自分は経営者に向いていないんじゃないか」と落ち込む中小企業の社長


同じ中小企業でも、社員からいつも不平不満や陰口ばかりをつぶやかれている社長と、 「うちはいい会社だよね」 と言ってもらえる社長



うちの会社の場合は、今のところどちらにも属さないちっぽけな零細企業だけれど、同じ経営者のはしくれとしてはどうにも考えさせられてしまいます。



どちらの社長も、それぞれのおかれた環境で、同じように夢を持ち、その実現に向けて努力する、いわゆる「ものづくり日本」を象徴する技術者ですね。

私は、どちらかと言えば営業上がりの人間なので、技術的なことはほとんど建築士をはじめとする専門スタッフにお任せしているのですが、ここで、なんとも言えない「ものづくり」ということの魅力に気づいてしまいました。



あらすじを書いても仕方ないのですが、あべちゃん演ずる主人公、佃社長の口癖は、


難しい問題だからこそ取り組む価値があるのだ

どんな難問も、挑戦し続ける限り必ず答えを見つけ出せる




次に刺さってしまったのは、「仕事には夢が必要なんだ!」と退職を希望する社員に熱弁をふるうくだりでした。


社員に夢を持たせてやれないのなら、それは社長の責任だ、とも言う・・・。



仕事っていうのはさ、2階建ての家のようなもンだと思うんだ

全体を支える1階部分は、メシを食ったり、生活するために金を稼ぐためにある

でも、それだけじゃ窮屈だろう?

だから夢を見るための2階部分が必要なんだ

夢だけじゃ家は潰れちまうが、飯だけ食えても、そんな家は狭くて退屈だろ?


だから、仕事には夢は必要なんだよ









このセリフは完全に覚えてしまいました(笑)

うちの会社はたまたま家をつくっているわけですが、仕事を家に例えるなんて発想はなかったですね。







でも、そんな家づくりがしたいよな・・・、そうも思いました。







青く見える他人の畑を見て、ついつい人は不平不満を口にしたり、うまくいかないことを他人のせいにしてしまいがちですが、仕事をするのに制約のない環境など無いわけです。

この会社ではどうしても無理だ、という人間は止められないし、辞めて違う会社でもし夢が持てるなら、そういう環境を探してみれば良い。

これもまったく同感だけれども、そんなふうに言いながらも、一度は同じ釜の飯を食った人間を、、家族同然(いやそれ以上ですかね)に自分の手伝いをしてくれた人間を、心配しない親方はいるはずもないのですよ。


自分自身はと言えば、反省ばかりの日々ですがね。


まぁ、元気にしているのならそれでいいけれども、いつでも挨拶に来ればよいだろうと思うし、また、そうしようと思ってもらえるような会社や人間関係をつくれるような環境をつくっていかなければならないと心から思います。








ネット限定 注文住宅の間取りプラン集プレゼント

資料請求