果報は寝て待て

諺の通りの意味は・・・
運というものは人の力ではどうにもできないものだから、
あせらずに時機を待つのが良いということ。

ということになりますが、寝て待っていては運も逃げてしまうと思っています。

ですから、お客様にもお話をする事が有るのですが、

「果報は練って待ちましょう」

と思っています。

住宅計画にこれを置き換えると・・・

理想をしっかりと固めて、現実に置き換えることが重要です。

土地(エリア)を決め、建物(間取り・構造)の思想を固め、資金(返済計画など)を整理する。
この3つの要素は2つが決まれば最後の一つは決まってきます。

資金⇒建物⇒土地

の順番に整理していくのが理想ですね。

そして最後に一番大事なことをお知らせします。

「決断することを決めておく」
です。

堅苦しい言葉ですが、「理想の住まいを手に入れるぞ!」という「気持ち」ですね。


お家の計画をするのは大変だと思いますが、誰でも出来るわけではありませんし、
一生に一度になる人も多いことです。
楽しく前向きに家族の笑顔を増やすお手伝いをしたいと思いますので、
お気軽にご相談くださいね。



ネット限定 注文住宅の間取りプラン集プレゼント
こんにちは!ミヤイリですにかっ

暑かったはずが急に寒くなったり台風きたりとめまぐるしい空模様ですね。

体調管理にも気を付けなければなりません。



そんなときはおいしいものを食べると元気になります音符

最近はカフェの楽しみ方もわかるようになり、休日はカフェめぐりをしていますコーヒー

、、量が少ないのが難点ですが。





食欲の秋は美味しいものがたくさん音符

今年はさんまが高くて小ぶりなのが残念ですが、
芋や栗の季節スイーツも出てきて誘惑だらけケーキ


食べてばかりではなく、運動もしなければ…と思う今日この頃でした
ネット限定 注文住宅の間取りプラン集プレゼント
こんにちは。プレアクリエイトの小峰です。

今日は、ビビット南船橋で開催されていた、
福祉フェスティバルへ行ってきました音符



福祉、医療、介護が一団となって開催する福祉フェスティバルも
はや6回目ということで、ますます素敵なイベントになっていました!!


野菜、植物、陶器、アクセサリー等の販売や、
施設紹介、作品の展示、介護保険や就業などの相談ブースもあり

歌や講演等さまざまなステージが見れたりと、皆様楽しんでいらっしゃいました。



こちらは、お知り合いの方が沢山踊っております、
ロコモ体操です。皆さん楽しく踊って参加されていました。

笑顔いっぱいの素敵なイベントでしたが
時間の関係で、1日いれなかったのが残念でした。
次回を楽しみにしています。

皆様も是非、遊びに行ってくださいね音符

お天気が心配ですが、お気をつけてお過ごしください。


ネット限定 注文住宅の間取りプラン集プレゼント
皆さん、こんにちわハート プレアホームの古橋ですチョキ


もう、お中元の時期が近づいてまいりました。
最近では、お中元を贈る習慣がなくなったという人も増え、自分用に注文するという方が多いようです。お中元ギフトにも、ペット用などといったものもあるようで人気があるのだとか。

さて、今回は「家を壊す可能性があるもの」についてお話したいと思います。

最近の住宅事情では、家屋の広さを取るために庭を必要としないタイプが増えています。
土地の広さの関係上、そうせざるを得ないという点も否めません。
また、共働き世帯も増えたため、庭の手入れなどと行った時間も取れず、荒れ放題になるくらいならとコンクリートブロックを敷いてしまうということがほとんどです。

ですが、玄関周りだけ「植樹する」というオシャレ感を残すパターンが増えています。

実は、この時、最大の注意が必要なのです。
植物の根というのは、思った以上に強いものです。
あまりにも根が深く、強く育つタイプの木を植えてしまうと外壁を押し、ヒビを入れてしまい、最終的には膨らみ、割れてしまうこともあります。
木ですから、何十年とかけて大きくなります。
段々と変化していくため気づきにくいのですが、一番植えてはいけないのが「竹」です。

和風テイストがいいといって、安易に竹を植えてしまうという事例が増えているそうです。
竹の繁殖力は非常に強く、家を突き破って床から生えてくるレベルです。
竹藪や竹林があるような土地は選ぶな!と聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、とてつもない破壊力を竹は持っています。

植えていい植物・植えてはいけない植物・植えたら虫を呼ぶ植物、色々あります。
木は、安易に「きれいだから」「かわいいから」といって植えないようにしたほうがいいでしょう。

ネット限定 注文住宅の間取りプラン集プレゼント
皆さん、こんにちわハート プレアホームの古橋ですチョキ


早々に夏バテになってしまった、という声が増えてきました。
冷房が聞いたオフィスで過ごしていると、通勤時の気温の差によって夏バテを強く起こすことがあるそうです。意識的に「汗をかく」「外気温に体を慣らす」といったことは必要なのかもしれません。

さて、今回は「エクステリア」のひとつ「外壁」についてお話したいと思います。

家を建てる際、防犯対策としても外壁を建てることがほとんどですが、最近はフェンスを使用するスタイルも増えてきました。少し前まではしっかりとした外壁に囲まれた住宅が多かったのですが、外壁に守られている分、不審者が中に入ってしまうと外から気づきにくいというデメリットが目立ってしまったため人気が減ってしまいました。

そういった経緯もあることかあら、外壁のリフォーム工事が増えてきているそうです。

外壁を作った時期がかなり前の場合、ブロックの中に鉄筋が入っていないことがあります。地震で倒壊したなどといった場合に発覚することが多いのですが、鉄筋が入っていない外壁は地震などの影響を受けやすいといわれています。

また、使用されているブロックが経年劣化によりひび割れたり、たわんできたり、様々な故障が見受けられます。
大抵の場合、外壁は道路に面しています。
倒壊した場合、通行人に怪我をさせてしまっては大変です。

外壁の補修は、ヒビに補修材を充填する方法、損壊が酷い場所のみリフォーム工事をする方法、全体をリフォームする方法、それぞれ選ぶことが可能です。後々のことを考えると、メンテナンスが楽なフェンスにやり変えてしまったほうがオススメですが、意外と費用が掛かります。

また、植樹などをして工夫しなければ、庭はもちろん家の中が丸見えです。
外壁をじっくりと見ることはあまりないと思いますが、是非この機会にチェックしてみてください!

ネット限定 注文住宅の間取りプラン集プレゼント

資料請求